標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/03/18(日)
石巻市立東浜小学校の南900m付近にある二等三角点。

気が付けば前回から1ヶ月が過ぎようとしている。
意外に多い積雪と休日の悪天候が重なり、2月は結局2ヵ所しか行けなかった。
もう3月の中旬である。いい加減どっかへ行きたくなってきた。ここ最近は気温が高くなってきたおかげで雪でなく雨が降るようになった。山沿いでなければ雪が融けているのではないだろうか。久しぶりに二等を探しに出掛けてみよう。

さて、問題はどこへ行くかだ。山沿い(宮城県西部)がダメなら海沿いだ。行ってないところで最も近いのが牡鹿半島なので消去法的に決定。標高が割と高いけど大丈夫かなぁ。

kitsunezaki1.jpg
まずは“狐崎”へ行ってみる。
石巻の渡波より県道2に入る。近くにサン・ファン・バウティスタ号がある万石橋を渡り、約15km進んだ画像の所で右折する。
東浜小学校の看板が目印となる。荻浜の少し先(小積浜?)である。

kitsunezaki2.jpg
道なりに3kmほど進むと先ほどの看板の東浜小学校に到達する(画像右側)。ここら辺は高台にあるため津波の被害は無いようだが、途中の浜は酷い状況だった。
ここを左折する。

kitsunezaki3.jpg
さらに1km弱ほど進むと画像の所に着く。幸い、周辺に雪は無いようだ。
ここを右折し管理道路のような道を登っていくのだが、予想通り入口にはチェーンがかけられていたので、ここからは徒歩となる。

kitsunezaki4.jpg
管理道路は綺麗に舗装されている。だが傾斜が車道(?)にしては急で、最近運動不足だったせいか登るのが結構きつかった。
登っていくと鉄塔が見えてくる。その鉄塔の道路向かい(向かって左側)の山へ登っていく。

kitsunezaki5.jpg
伐採で整備されているのか単に荒れているのか良く分からないが見通しが効いていて登りやすい。あと場所柄、黒豆のようなシカの糞がそこいらに回避不能なくらい落ちている(結構踏んだ)。

kitsunezaki6.jpg
GPSを見ながら三角点へ近づく。標示杭発見。楽勝。

kitsunezaki.jpg
標石です。点の記の記述通り保護石は2個しかありません。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741432401 (旧TR25741432501)
緯度:38°21′20″.8674
経度:141°26′04″.4389
標高:182.49 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/339-55086a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック