標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/04/15(日)
石巻市の市立大川小学校の東4.3km付近にある二等三角点。

今回は、すっかりレギュラー化してしまった友人Kが車を出してくれるということで、石巻市の旧河北町にある“尾崎”へ行ってみようかと思う。
点の記と地形図によれば“尾崎”へは長面浦に沿って続く林道と思われる道を反時計方向へ進んでいった先から尾根沿いに進めば良いように見える。林道から先の尾根は「道無し」と書かれているが標高差が殆ど無く、今の時期なら道など無くても見通しが利くだろう。
問題は途中の「林道と思われる道」である。Googleマップやヤフーロコなどの航空写真を見ると、確かに林道っぽいのだが本当に通れるのか不安だ。何しろ入口は被災地だ。どこか別の集落へ抜けられる道というわけでもない。仮に震災や雨や雪などの影響で通行不能となっていても復旧は後回しになるだろう。以上の事よりKの車で行った方が良いと判断したのだが、林道の入口が封鎖されていてはどうしようもない。こればかりは行ってみないと分からないのだ。

onozaki1.jpg
R45を北上川の手前で右折し、堤防沿いに続く県道30に入る。
新北上大橋そばの交差点を直進し長面海岸方面(県道238)へ向かう。

onozaki2.jpg
交差点を直進すると、そこにはあの大川小学校があった。震災時の津波により多数の児童が犠牲になった小学校である。車を降り「三角地帯」と呼ばれていたらしい橋のたもと付近の高い所で手を合わせた。
画像左側の奥へ続く道が現在の県道238である。これを直進する。

onozaki3.jpg
県道238は盛り土などにより1mほどかさ上げされていた。震災の影響で地盤沈下を起こしたためである。途中、湖を横断するような道になったが、地形図によると、ここは元々田んぼだったようだ。今の状況からはとても想像できない。

onozaki4.jpg
長面浦に着いた。
県道はここを左へ進むのだが、林道へ行くにはここを右折する。

onozaki5.jpg
林道の入口には鎖のような物があったが解放されていたため、そのまま進入。道の状態も悪くない。良かった。

onozaki6.jpg
…が、進むにつれ荒れてきて、林道での目的地である峠の1.5km手前付近で画像のような状態に。
無理すれば車でも進めたのだが万一のことを考えて、ここから歩くことにした。

onozaki7.jpg
峠が見えてきた。手前の待避所の標識が左右逆のように見えるが、固定しているネジの片方が外れて逆さになっているだけのようだった。

onozaki8.jpg
峠にある待避所の所にいつものリボンが2つ付けてあった。どうやらここから入って行けば良いらしい。

onozaki9.jpg
三角点へ続く尾根道は地形図の通り大した高低差も無くとても歩きやすかった。
途中、地蔵のような物があったので昔の街道かなと思ったが、よく見るとただの石だった。何かしら人が手を加えた形跡が無いかよく見てみたのだが、やはり自然の物らしい。知っている人には有名な石なのだろうか?

onozaki10.jpg
そろそろかなと思った頃、標示杭を発見。

onozaki.jpg
標石です。ICタグ付き。標示杭は木製。
測量会社の方によれば、標示杭の材質(木、プラ)は等級などとは関係なく、あくまで測量会社または担当者の趣味によるものみたいです。木製の標示杭いいですねぇ。私も好きですよ。あと文字をマジック(フェルトペン)で強調してあるのは、単に写真写りが良いかららしいです。

onozaki11.jpg
影の向きが変だと思ってたら、標石の向きが南北逆に設置されてました。
家に戻ってから、まるで“井内山”みたいだなと思って点の記を見てみると、選点・設置者が“井内山”と同じ方でした(笑)。Mさん何やってんすかw
ちなみに標石の上にある干からびたナメクジのようなものは、たぶん潤滑用のグリスではないかと。観測時にこぼしたのかな?

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741636801 (旧TR25741635801)
緯度:38°33′04″.9453
経度:141°28′39″.6021
標高:239.29 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こないだ行こうとしたら、長面浦から林道に入り1km弱の所で倒木があり断念、二週連続の台風の影響が大きかったようです。
今度は長面浦東側から、直登してみようかな。
2014/10/27(月) 20:15 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
あそこは林道が結構長いですから歩くと大変です。できるだけ車で進みたいところですが、入口から1kmでは入ってすぐくらいの所ですね。これでは確かに諦めたくなります。
私が行ったときも奥へ行くほど荒れてましたが、人通りが少ないせいか復旧や整備は後回しになっているようです。先に民家があれば別でしょうけど。
倒木といえば、私も「花房山」へ行ったときにありました。あの後、対策として発電機と電動チェーンソーを入手しましたが、まだ役に立ってません(笑)。(メンテと汎用性を考えて電動にしました)
長面浦の東側から直登ですか…。標高230mくらいだし、これからの時期なら行けるかもしれませんね。
2014/10/28(火) 01:31 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/391-d12cc5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック