標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/04/21(土)
仙台市宮城野区の陸上自衛隊仙台駐屯地内にある三等三角点。

今年の桜は咲くのが遅い。毎年この時期は各地で桜祭りが開かれるのだが、桜が咲かないことには開けない。
宮城野区苦竹(正確には南目舘)にある自衛隊の駐屯地でも毎年桜祭りが開かれていているのだが、前情報がキャッチできず、いつも行きそびれていた。幸い今年は桜の開花が遅れているため、まだ開かれていないようだった。
先日、仙台でもやっと桜が開花した。となると自衛隊の桜祭りは次の土日かなと、駐屯地正門の前を通りかかったところ4/21(土)に実施することが分かった。これは行くしか無い。

前置きが長くなったが、結局何が目的なのかというと…書くまでも無い、当然三角点である。
苦竹の駐屯地内には、ここが陸軍の造兵廠になる以前から三等三角点があったのだ。自衛隊の敷地内のため普段は当然見に行くことが出来ない。そこでこのイベントを活用するのだ。
駐屯地には他にも夏のイベントとして花火大会があるようだが、こちらは夜のイベントのため撮影には向かない。なので春の桜祭りは一年にたった一日の三角点撮影のチャンスなのだ。…問題は標石の近くまで行けるかどうかなのだが、まずは行ってみないと分からないな。

tatemae1.jpg
仙台駐屯地正門前に到着。一般の車が敷地内にぞくぞく入っている。え?駐屯地内に駐車できたの!?
知らなくて卸町の有料駐車場に駐めて来ちゃったよ…。

tatemae2.jpg
無事、正門を通過。中央通りを進んで行き、画像の所で左折してみる。

tatemae3.jpg
ありゃ?どうやら道を一本間違えたようだ。右折して三条通りへ行く。

tatemae4.jpg
三条通りにはパイロンが並べられていて、どうやら自衛隊車両の通り道と歩行者用通路を分けているようだった。
三角点は画像の赤矢印の所で左折してすぐの辺りにあるはずだ。

tatemae5.jpg
何と、三角点があるはずの区画は立入禁止となっていた。
一つ上の画像に写っている交差点に立っていた自衛隊の方に事情を話し立入の許可を貰おうとしたが、あっさり断られた。上下関係の厳しい自衛隊で勝手な判断は許されないということもあるのだろう。仕方ないと言えば仕方ない。
しかるべき所へ行き特別な許可をもらうとしても、実際に測量を行うのならともかく個人の趣味なら即却下されるだろう。個人という立場の限界を感じた。

tatemae6.jpg
近くへ行ってみると三角点はすぐに見つかった。しかも割と至近距離にある。立入禁止のテープのギリギリまで行って、望遠で撮れば何とかなるかな…。
それにしても、ここには慰霊碑と記念碑ぐらいしかなく自衛隊の機密情報などは何も得られないはずなのだが、なぜ立入を拒むのだろうか?別に減るもんじゃないし。テロでも起きると思ってるのだろうか?危機管理(笑)なんだろうな…。大臣がヘッポコなのに。

tatemae.jpg
標石です。
望遠で頑張ってみましたが、ショボいコンパクトデジカメなのでこれが精一杯。
丸い保護石と上面舗装が特徴のようです。まぁこれだけ見られただけでも良しとするしかないかな。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740371301
緯度:38°15′49″.1545
経度:140°55′00″.4512
標高:12.59 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/393-9672a89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック