標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/05/06(水)
R346と県道19号の交点、
鹿島台総合支所付近より北方1.5kmの山にある二等三角点。

kashima1.jpg
大崎市鹿島台平渡字鷹待獄にある2つの池。
点の記では、この2つの池の間にある堤から入っていくことになっている。

kashima2.jpg
堤の奥に登り口がある。

kashima3.jpg
杉林の中の小径。なかなかいい感じだ。
だが、この快適な道も長くはなく次第に見えなくなり、藪になってしまう。

kashima4.jpg
これは三角点周辺の画像だが、お分かりになるだろうか?
こんな感じの笹藪がずっと続くのである。
しまいには自分の位置も方角も分からなくなってしまった。
山形の金澤山で活躍したアドエスGPSで
かろうじて現在地が分かったようなものだった。

kashima.jpg
周りの笹をよけて、やっと見えるようになった標石。

この後、下山する際にどっちへ進めばいいか分からなくなってしまった。
GPSで現在地は分かるものの方角が分からないのである。
方位磁石を持ってくれば良かったと後悔した。
里山なので下りればどこかへ出るだろうと適当に下ってみたところ、
GPSに表示される位置は来たのとは逆の方向orz
藪が酷いのでいまさら戻る気にもなれず、そのまま進んだ。
この間の画像が残っていない。
写真なんて撮っている場合ではない状況だったことが分かる。

結局、山の反対側にある池の横に出た。
そこから山の周りを時計回りに約2km、ズタボロな状態で歩いて車に戻った。


MAP


DATA
基準点コード:TR25741508801
緯度:38°29′31.707
経度:141°06′00.1907
標高:66.44 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/40-db179823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック