標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/05/05(土)
南三陸町の県道172号羽沢峠の北東680m付近にある二等三角点。

今日は南三陸町へ行こうと思う。先日の豪雨の影響が心配だが大丈夫だろうか?

hazawatouge1.jpg
まずは“羽沢峠”を目指す。
登米から県道172に入り、山を登っていく。市町境の所が羽沢峠だ。

hazawatouge2.jpg
点の記によれば三角点へ行くためには峠から南三陸町側に300mくらい進んだここを左折すれば良いようだ。
左折した先は荒れた道のようなので、車はここに置いて歩いていくことにした。Kの車なら点の記に書いてある地点まで行けそうなんだけどなぁ。

hazawatouge3.jpg
道が先日の豪雨でぬかるんでいるかと思われたが特に問題なかった。進んでいくと、略図通りに牧草地のようなものが広がっている。が、今は使われていないように見える。車のナビには、ここが町営の放牧場であることが書いてあった。震災の影響でこちらまで手が回らないのかもしれない。

hazawatouge4.jpg
400mほど進むと前方が開け、一面が牧草地になる。ここを右折する。
点の記の略図を見ると昨年の改測の時はここまで車で来たようだ。

hazawatouge5.jpg
さらに300mくらい進む。まだ道は続いているのだがGPSを見ると、ここら辺から一気に登って尾根に出た方が近いようだ。

hazawatouge6.jpg
尾根に出た。尾根といってもほぼ平坦なので広い山頂に着いたような感じだ。
GPSを頼りに三角点の方へ進む。

hazawatouge7.jpg
木の枝に目印のリボンが結んであった。指示通りに、ここから右奥の方へ進んでみる。

hazawatouge8.jpg
標示杭発見。後ろの錆びた鉄塔は略図に描いてある監視塔のようだ。

hazawatouge9.jpg
この監視塔が気になって仕方ない。見上げると手回しのサイレンのようなのが付いている。回してみてぇ。
ハシゴが付いてるし、手で揺さぶったくらいではビクともしないので登りたくなった。半分くらい登ったところで基礎のコンクリがボロボロだったことが心配になった。ここで倒壊してケガしても携帯が圏外で助けを呼べないので万一の事を考えて途中から降りた。
監視塔の下にこの山の山名と思われる手書きのプレートが落ちていた。「大迦藍山」と書いてある。南三陸町のWebページによると「だいがらやま」と読むらしい(大伽藍山と書くのが正しい?)。昔、この近くで金が採掘されたんだと。うはっ

hazawatouge.jpg
標石です。分かりづらかったですがICタグ付き。標示杭は木製。保護石はかなり大きめの物が2個ありました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25841032001
緯度:38°41′17″.1677
経度:141°22′50″.3905
標高:400.34 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
手回しサイレンはびくともしませんでした
2014/04/26(土) 16:50 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、コメントありがとうございます。
あぁこれ!登って回してみようとしたんですか!記事中、基礎が不安で登るのをやめたと書いてますが、実は私は高所恐怖症なので怖くて登れなかったというのも理由の一つです。もちろん基礎がボロかったのは本当ですけど。
2014/04/26(土) 22:02 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/400-754872e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
南三陸町の県道172号羽沢峠の北東680m付近にある二等三角点。今日は南三陸町へ行こうと思う。先日の豪雨の影響が心配だが大丈夫だろうか?まずは“羽沢峠”を目指す。登米から県道172に入り、山を登っていく。市町境の所が羽沢峠だ。点の記によれば三角点へ行くためには峠...
2012/05/08(火) 02:00:44 | まとめwoネタ速neo