標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/05/05(土)
南三陸町役場仮庁舎(ベイサイドアリーナ)の南750m付近に以前あった二等三角点。

志津川”が震災後に仮庁舎の駐車場脇へ移転したが、標石ではなく金属標だった。
じゃ、もしかすると今までの場所にまだ標石が残っているのではないか?そもそも何故移転しなければならなかったのか?知りたくなってきた。以前の場所はここ(移転先)から南へ約400mの山の上にあったはず。そんなに遠くないので、すぐ行けそうである。
行けばこれらの謎が解けそうだ。よし、行こう。

shizugawa-o1.jpg
先ほど右折したところよりさらに南へ150mほど進むと右側に山の上のほうへ続く道がある。ここへ右折するが、その先の道が荒れているため、車は頭だけ突っ込んだ状態で駐車して歩いて行くことにする。

shizugawa-o2.jpg
道は荒れてはいるが砂利が敷いてあり、それなりに整備されていたようだ。草さえ刈れば立派な道に見える。一番高い地点まで登ると右側にやや古くなったリボンが結んであった。そこから右へ入っていく道があったため右折してみる。

shizugawa-o3.jpg
右折するとすぐ行き止まりになったが、またリボンが結んであり、その先に小径が続いている。方角も合っているし行ってみるか。

shizugawa-o4.jpg
道なりに進んでいくと突然進路が笹藪に遮られた。道はさらに笹藪を迂回するように続くのでそっちへ行ってみたら廃屋があった。このような所に住んでいた人もいるんだなぁ。
廃屋の横をすり抜けて三角点の方角へ向かう。

shizugawa-o5.jpg
廃屋の先には道が無く、どこを通れば良いか分からなくなった。辺りを見回すとまたリボンがあったのでそっちへ行ってみる。

shizugawa-o6.jpg
高い所を目指して進んで行くと、それらしい所にまたリボンが結んであって、その下には元は保護石だったような石が4つ並べられている。これってもしや…。

shizugawa-o7.jpg
GPSを見ると以前の三角点は確かにここら辺にあったようだ。保護石っぽい石の周辺を足で踏んでみると、画像の赤矢印付近だけ妙に柔らかい。最近掘ったような感じだ。ということは、標石は掘り起こされて回収されたということか。残念。

shizugawa-o8.jpg
試しにそこら辺に落ちている木の棒(枝)を掘った形跡がある所に刺してみた。そうしたら普通ではあり得ないほど奥まで刺さっていった。明らかに深く掘った跡だ。もしかしたら盤石に当たるかもと思ったが手応えは無かった。きっと盤石も掘り出したのだろう。

さて、ここから移転した理由についてだが周りの様子を見れば何となく想像が付く。改測をするにも周りの木が高すぎてGPS計測が出来ないのである。切り倒すにしても手間と人手、それに所有者の許可がいる。震災後のあの状況でそんな事をするよりは、いっその事移転した方が早いということになったのだろう。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:旧TR25841030601
緯度:38°40′27″.6
経度:141°27′35″.8
標高:78.3 m
※経緯度はウォッちずで表示された値です。
※標高は震災以前の値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/402-092a466e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
南三陸町役場仮庁舎(ベイサイドアリーナ)の南750m付近に以前あった二等三角点。“志津川”が震災後に仮庁舎の駐車場脇へ移転したが、標石ではなく金属標だった。じゃ、もしかすると今までの場所にまだ標石が残っているのではないか?そもそも何故移転しなければならなか...
2012/05/08(火) 02:00:38 | まとめwoネタ速neo