標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/05/19(土)
石巻市北上町の翁倉山山頂にある二等三角点。

今日は翁倉山へ行ってみようと思う。
リンク先でもあるヤマレコレポートによると、翁倉山へは県道64より林道に入り山の南側から登っていくのが一般的なようだ。
ところが点の記を見ると観測者は山の北西から登っている。地形図を確認すると確かに途中まで林道のような道が描かれており、うまくいけば近くまで車で行くことが出来そうだ。そこから登山道があるかは不明だが、点の記には「小径あり」と書かれているし、仮に無かったとしても何とかなるだろう…たぶん。
いづれにせよ「正規ルート」である南側から登るよりも大幅に歩く距離を短縮できそうである。

問題は途中までの道の状態だ。先述の通り、地形図に描かれている道は林道っぽい。となると、奴にお願いした方が無難だろう。

okinakurayama1.jpg
というわけで、いつものように友人のKにお願いして車を出してもらった。
三陸道桃生津山ICで降り、R45を志津川方面へ向かう。津山の道の駅(もくもくランド)から3.5kmほど進んだ画像の所(横山付近)で右折する。

okinakurayama2.jpg
道なりに進んでいくと、やがて周りに民家が無くなり林道になる。

okinakurayama3.jpg
比較的整備された林道を進むと、途中で道が左右に分岐していた。道標を見ると左が登山口のようである。登山口とは書いてあるが、まだ車道のようなのでそのまま車で進んでみる。

okinakurayama4.jpg
“登山道”を車で進んで行くと、画像の橋の手前にまた「登山口」の道標があった。ここを左折するようだが、ここから先はかなり荒れた道なので、余程気合いが入ったオフロードカーでないと進めそうに無い。ここに車を駐めて歩いて行った方が無難そうだ。

okinakurayama5.jpg
確かに道だけど…大丈夫かな?

okinakurayama6.jpg
元は林道だったような“登山道”を進んでいくと、また「登山口」の道標があった。この登山道には一体何ヶ所入口があるというのだ。…それはまぁ置いといて、矢印の方を向くと沢に小さな橋が架けられていて、その先に山道が続いているようだった。ここからが本来の“登山道”であり、“登山口”であるようだ。

okinakurayama7.jpg
登山道はごく一般的な山道だった。ツツジが綺麗だなぁ。

okinakurayama8.jpg
…と思っていたら、途中で道が崩れていて進めなくなった。大雨か震災の影響だろうか。
さて、どうしよう。ハンディGPSを見ると、山頂は今いる地点の上にあるようだ。ならばこのまま強引に登ってしまおうか?
等高線を見ながら尾根っぽい所へ移動し、一気に山頂を目指す。すまんな、K。

okinakurayama9.jpg
強引に登っていったところ、何とか山頂へ到達した。どうやら祠や碑の裏側に出てしまったようだ。
標示杭発見。

okinakurayama.jpg
標石です。木製の標示杭が朽ちかけています。
この点は改算のみで、測量には来なかったみたいです。

…さて、どうやって帰ろうか?

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741732101
緯度:38°36′14″.1830
経度:141°23′44″.9803
標高:531.47 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/409-e7ee3773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
石巻市北上町の翁倉山山頂にある二等三角点。今日は翁倉山へ行ってみようと思う。リンク先でもあるヤマレコのレポートによると、翁倉山へは県道64より林道に入り山の南側から登っていくのが一般的なようだ。ところが点の記を見ると観測者は山の北西から登っている。地形図...
2012/06/07(木) 12:50:42 | まとめwoネタ速neo