標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/06/02(土)
南三陸町のJR気仙沼線陸前戸倉駅(休業中)の東南東2km付近にある三等三角点。

今日は二等の“保呂羽”へ行くつもりである。
ついでなので近くの三等にも寄ってみよう。

mitobe1.jpg
保呂羽”へ行く前に途中にある“水戸辺”へ行ってみることにした。
翁倉山”へ行った時と同様に三陸道の桃生津山ICで降り、R45を志津川方面へ向かう。
陸前戸倉駅があった付近(仮設の7-11がある交差点)より右折してR398に入る。

mitobe2.jpg
右折後、2kmくらい走ると右側の法面に階段がある。点の記によれば三角点へはこの階段を登っていけば良いみたいだ。

mitobe3.jpg
階段を登ってみる。一応道は続いているようだが、あまり行きたくない雰囲気…。

mitobe4.jpg
こんなこともあろうかと久しぶりに持ってきたバシバシ棒を振り回しながら前進し、法面の上に到着。
少し先に標示杭を発見。楽勝だな。

mitobe5.jpg
ところが標示杭の周辺を見渡しても肝心の標石が見つからない。バシバシ棒と足で探してみるが切り倒された雑木と雑草に埋もれて、どこにあるのか分からない。うわ、何だよこれ…。

mitobe.jpg
雑木の下に標石があるのを見つけたので、周りの草木を力任せに除けました(笑)
標示杭は木製ですね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741736601
緯度:38°38′26″.7399
経度:141°27′12″.7313
標高:35.23 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/412-8177529d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
南三陸町のJR気仙沼線陸前戸倉駅(休業中)の東南東2km付近にある三等三角点。今日は二等の“保呂羽”へ行くつもりである。ついでなので近くの三等にも寄ってみよう。“保呂羽”へ行く前に途中にある“水戸辺”へ行ってみることにした。“翁倉山”へ行った時と同様に三陸道?...
2012/06/18(月) 16:52:11 | まとめwoネタ速neo