標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/07/22(日)
登米市東和町の登米市役所東和総合支所(道の駅林林館)の北北東7km付近、蚕飼山山頂にある二等三角点。

次は、本日もう一ヵ所目の二等、“小蚕山”である。

kogaikoyama1.jpg
先ほどの東和総合支所(道の駅)からR346を本吉方面へ進む。2km進んだ所で右折すると橋があるが、渡らずに直進し旧道に入る。米川の町の北端付近で画像の交差点を直進(藤沢方面)する。

kogaikoyama2.jpg
一つ上の画像の交差点よりR456を約1.2km進むと右手に「蚕飼山入口」の看板があった。親切だな。

kogaikoyama3.jpg
看板の所を右折してすぐ、ここでまた右折する。「林道海無沢線」という道らしい。

kogaikoyama4.jpg
右折後、数件の民家の前を通りすぎると、すぐ砂利道になった。地図を見れば分かるのだが、ここから山頂付近までの道のりは結構長い。本当に山頂まで行けるのか不安である。あれだけ前回前々回で行くと書いておきながら「道が無くなってたので行けませんでしたっ!メンゴメンゴ~ww」では格好悪い。
とりあえず行けるところまで車で行って、ダメなら徒歩で進もう(残りの距離にもよるけど)。

kogaikoyama5.jpg
どんな悪路なのかと思っていたら砂利道ではあるが整備されていて、何の苦労も無く山頂付近まで来てしまった。今回は無難に友人Kの軽四駆車で来ているが、これならば普通車でも登ってこられそうである。
GPSと状況から判断すると三角点は目の前の山の上にあるようだ。良く見ると登って行く遊歩道まで整備されている。周りは無駄に広くなっていて、もしかするとここは駐車場なのかもしれない。入口の看板もそうだが、旧東和町が観光資源として活用しようと整備したのだろう。どうせなら舗装してほしかったな。

kogaikoyama6.jpg
早速、遊歩道の階段を登る。

kogaikoyama7.jpg
山頂に到着。車から降りて3分も経っていない。超お手軽な「登山」である。

kogaikoyama8.jpg
草むらの中に標石を発見。標示杭は無かった。

kogaikoyama.jpg
標石です。
点の記には埋標が明治40年と書かれてますが、標石を良く見ると等級が左から書かれていて、左側面には「国地院」と書かれていることから、古くても昭和40年代以降に設置された物のようです。点の記には昭和54年6月22日更新と記されているので、この時に標石を交換したのかもしれません。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25841126701
緯度:38°48′13″.5646
経度:141°20′39″.1647
標高:417.41 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/423-42330614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック