標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/08/05(日)
石巻市の石巻赤十字病院の東北東750m付近、愛宕山山頂にある四等三角点。
※岩沼市にある愛宕山(二等)および松島町にある愛宕山(三等)とは別。

最近、二等探索のため三陸道を利用する機会が多い。しかも三陸道は鳴瀬奥松島ICの先が無料のため、石巻よりも北へ行くときは必ず利用させていただいてる。有難いことだ。
その三陸道を走っていて一つ気になる物があった。下の画像を見てほしい。

atagoyama_3-1.jpg
三陸道の上り線を河北ICから石巻河南ICへ向けて走っている途中に見える山である。田んぼの真ん中に突如現れたかのような存在感のある山だ。この山、不思議なことに三陸道の下り線を走っていると存在に気が付かない。後方にある別の山と同化して分かりづらくなるのだ。なので、いつも帰りの時に「あれ?こんな山あったっけ?」となるわけである。
山といえば当然三角点だ。周囲の状況から、この山に三角点がある可能性は高い。調べてみると“愛宕山”という四等があるようだ。三等があってもいいような山なので、ちょっと意外。
つうか、これも愛宕山かよ!!愛宕って付く点多すぎるだろ。山頂に神社や祠がある山なんていくらでもあるのに、なんで愛宕神社だけそのまんまなんだよ?。変だよな~。

atagoyama_3-2.jpg
とにかく行ってみることにする。R45の画像の所を左折する。
一つ上の画像を撮るために河北ICから現地へ向かったので、R45を南下している状況である。仙台方面から来るとこの画像とは逆向きとなる。

atagoyama_3-3.jpg
800mほど進むとポンプ場の所で突き当たるので右折。

atagoyama_3-4.jpg
さらに700m進んで、ここを右折。

atagoyama_3-5.jpg
右折すると立派な鳥居があった。見た目、急ではあるが階段もちゃんとあるようだ。これは楽勝だな。
鳥居には「愛宕神社」の他に「曽波神社」とも書いてある。近くの地名とJRの駅が曽波神なのは、この神社が由来のようだ。
早速登ってみよう。

atagoyama_3-6.jpg
なぜかアマガエルだらけの急な階段を登りきると小さめの社殿があった。ん?もう山頂かな?と思ったがGPSを見ると三角点はまだまだ先のようだ。画像右側の四角い石碑には、ここが天台宗東雲寺の跡地だということが書かれていた。明治時代の神仏分離、廃仏毀釈によるものだろうか?

atagoyama_3-7.jpg
寺の跡地の先は階段の無い普通の山道だった。山頂まで階段だと思い余裕をぶっこいていたが、暑さとクモの巣だらけで大変だった。せめてバシバシ棒くらいは持ってくれば良かった…。
また社殿が見えてきた。今度こそ山頂だろう。

atagoyama_3-8.jpg
社殿の裏に回り込む。三角点が目の前に…見えない。 orz
何だよこの雑草は!!

atagoyama_3-9.jpg
GPSでは数メートル先にあるはずの三角点も標示杭もどこにあるのか分からない。目を皿のようにして良~く見ると…あった。

atagoyama_3.jpg
標石です。ICタグ付き。
じっとしてるだけで汗がポタポタたれてくるし、蚊はうるさいし状況は最悪である。もう撤収だ撤収!!

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45741525301
緯度:38°27′43″.3711
経度:141°17′16″.9748
標高:94.85 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/425-022e6fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック