標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/08/05(日)
石巻市の石巻赤十字病院の東北東950m付近、愛宕山西側にある一等水準点。

先ほどの記事3枚目4枚目の画像の間に一等水準点があるらしい。というか、さっき通りがかった時に標示板があるのを確認してきた。点の記によれば、ここの水準点は金属板ではなく標石で、明治時代の物のようだ。ということは「でべそ石」が拝めるかな…。

5673-1.jpg
さっき来た道を戻る。神社の鳥居があった所より400mくらい戻った所である。車を運転しながらでも表示板が余裕で確認できた。
ちなみに、この道の正式名称は「石巻市道丸井戸曽波神線」だそうだ。

5673-2.jpg
そばにはまた鳥居が。こっちは稲荷神社のようである。山名は「愛宕山」だが、メインは曽波神社で稲荷神社のオマケまで付いているという、何でもありな山のようだ。

5673-3.jpg
早速、標示板付近を確認。後ろ側に「でべそ石」発見(笑)。

5673.jpg
でべそ石標石です。手前側に水準点の「水」の字が見えます。
一等だけあって、一辺が20cmくらいある大きくて立派な標石でした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L010000005673
緯度:38°27′44″.5365
経度:141°17′25″.5780
標高:4.0167 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/426-80b00008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック