標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/08/17(金)
群馬県渋川市の渋川市役所伊香保総合支所の南西1.4km付近、高根展望台にある四等三角点。

今日は盆休みを利用して群馬に来た。群馬は滅多に行かないところだったのだが、北関東道の開通により東北道から関越道へ直接アクセス出来るようになり以前よりも行きやすくなったので今回来てみた。今日の目的地は榛名山である。目当ては当然一等三角点“榛名富士”だ(本当は観光の合間の「ついで探索」)。せっかくなので、その周辺の四等にも寄ってみることにする。

takane1.jpg
関越道の渋川伊香保ICよりR17→群馬県道35→群馬県道33を経由し、山頂の榛名富士を目指す。
伊香保温泉を抜け、道なりに5km進むと高根展望台に到達する。点の記によれば三角点はこの画像左端の車止めの向こうにあるはずである。
余談だが群馬県道33の伊香保温泉-榛名山山頂間は、某豆腐屋がドリフトしまくる漫画で有名な「秋名山」のモデルになった区間である。その対策のせいか路面をわざとデコボコにしてスピードを出せないようにしてある所が数ヶ所あった。

takane2.jpg
車を駐めて確認に行ったところ、三角点専用のマンホールを発見。

takane3.jpg
デザインは異なるが“田子”と同タイプのフタのようだ。こっちのデザインの方がいいなぁ。
ところがこのフタ、“田子”の時のように素手で開かないじゃん!orz。長期間開けてないためくっついてしまったのだろうか?仕方ないので一応周りの人目を気にしつつ、久しぶりにタイヤ交換用レンチを使ってみる。懐かしいなぁ

takane4.jpg
レンチを突っ込み、てこのようにして何とか開いた。良かった。…が、標石は土に埋まっているようだ。表面の土を除けてみよう。

takane.jpg
標石が出てきました。
点の記によると、この標石は元々ここの南東10mにあったものを平成18年にここへ移転したようです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45438579201 (旧TR45438578201)
緯度:36°29′33″.7231
経度:138°54′21″.2806
標高:1029.11 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/430-2b7c8380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック