標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/09/16(日)
気仙沼市唐桑町の名勝地「巨釜半造」の半造レストハウス駐車場内にある四等三角点。

今日は観光目的で気仙沼市に来た。なので三角点探索は「ついで」である。
気仙沼市の観光といえば、岩井崎の潮吹き岩と唐桑半島の巨釜半造である(他にもあるけどね)。今回は諸事情により岩井崎へは行かず、巨釜半造のほうに来た。実をいうと巨釜のほうには過去に何度も行っているのだが、半造へは一度も行ったことが無かった。理由は分からない。今回、半造の近くに三角点があることが分かり、それならばと行ってみることにしたのだった。

hanzou1.jpg
気仙沼市新浜町より県道26を東進し石割峠を経由して唐桑半島へ抜ける。標識に従い市道を進んで行くと画像の所に到達する。画像左奥へ道なりに進めば巨釜へ、矢印のように右折すれば半造へ行くようだ。この線形だと巨釜へ行くのが優先されているように見える。標識で右折した先が半造ということは分かるのだが、目に付きにくく、しかも道が狭くて、まるで民家の敷地の中へ入っていくように見えて本当に曲がっても良いのか一瞬躊躇してしまう。巨釜から戻ってきたときは(つまり向こう側から来た場合)、ここが交差点であることすら分かりづらい。今まで一度も半造へ行ったことが無い理由が何となく分かったような気がした。

hanzou2.jpg
入口には、こっちが半造だという看板が2枚もあり必死に誘導しているようなのだが、小さすぎて分かりづらい。いっその事、路面にでっかく「半造」の文字と矢印を書けば良いのではないだろうか。それよりもまず道幅の拡張かな。

hanzou3.jpg
道なりに進んでいくと半造レストハウスの駐車場と思われる所へ着く。
駐車場入口右側にある案内板の下付近に標示杭を発見。

hanzou4.jpg
簡単に見つかりました。

hanzou.jpg
標石です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45841256301
緯度:38°53′28″.6521
経度:141°39′50″.7099
標高:51.39 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/440-430f6bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック