標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/09/23(日)
気仙沼市本吉町の長の森山山頂にある二等三角点。

今回も気仙沼に来ているが、前回の続きでは無く別の日である。前回“半造”の後に一通り観光をし終えた後、下見ということでこの“長森山”の入口まで行ってみた。行けそうならそのまま車で山頂まで行ってしまおうと思っていたのだが、林道の状態を見て無理そうなのでそのまま帰ったのである。
後日、友人Kに軽四駆車で気仙沼まで行ってくれないかとお願いしたところ、初めは渋ったものの何とかOKをもらえた。いつもすまんな。

choumoriyama1.jpg
で、早速翌週にまた気仙沼まで来てしまった(正確には本吉なんだけど)。そんな気楽に来られる所じゃ無いはずなんだがなぁ…。
本吉のR45津谷バイパスの画像の所よりR346へ左折する。なんだR346かよ、志津川経由でR45じゃなくて東和から直接346で来れば良かった。(←先週も来ているのに何やってんのw)

choumoriyama2.jpg
本吉の旧役場(現、気仙沼市役所支所)前の交差点を直進し、県道65に入る。

choumoriyama3.jpg
道なりに6kmほど進むと画像の峠っぽい所に到達する。以前、ここが気仙沼市と本吉町の市町境だったようだ。ここで林道へ右折する。林道の入口には「NHK中継放送所入口」の木杭と先週来た時には無かった「無線設備工事中」の看板があった。…あれ?林道が整備されてる。工事車両を通すためだろうな。ということは、途中にゲートとか無ければ山頂まで簡単に行けるということじゃん!
余談だが画像の標識に書いてある徳仙丈山にも二等がある(“津谷”)ので、後日行くつもりだ。

choumoriyama4.jpg
山頂へ続く林道は轍を削るなどきれいに整備された状態だった。Kの車では余裕だったが、場所により傾斜がそれなりにあるので私の重たい車ではこれでも登らなかっただろう。

choumoriyama5.jpg
中継所が見えてきた。山頂付近まで来たようである。

choumoriyama6.jpg
山頂に到着。結局途中にゲートのような物は無かった。
点の記にも書いてあるが山頂にはテレビの中継所がいろいろ建っている。画像左側がNHK(アナログ)、左奥がNHKと各民放共用の地デジ用中継局。右手前がTBC(アナログ)、右奥が仙台放送(アナログ)だ。今年3月でアナログは停波したので、現在使われているのは左奥の1棟だけである。それにしても昔は何で各局それぞれ建てたんだろ?なんか変な縄張り意識とかあったのだろうか?

choumoriyama7.jpg
三角点は仙台放送のアナログ中継局近くにあるようなので、一つ上の画像の奥のほうへ進む。
標示杭発見。楽勝。
ちなみにミヤギテレビと東日本放送の後発組は画像右の奥、一段下の所にありました。何か在仙各民放の力関係がそのまま建設位置に反映しているようで面白い。こうしてみると、NHKは別格としてTBCって強いんだなぁ…。

choumoriyama.jpg
標石です。等級が左から書かれている最近の物で、点の記によれば昭和52年に移転した際に交換された物のようです。恐らく中継局建設のため移転したのでしょう。角が欠けてるけど建設機械か資材でも引っかけたのかな?

choumoriyama8.jpg
反対側から見た状態。なぜか公衆トイレがあります(笑)中継所に携わる人用では無いみたいなので登山客用だろうな…一応登山道もあるみたいだし。
ところで、林道の入口で見かけた無線設備工事ですが、どうやら消防と救急の無線設備を作っているようでした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25841149101
緯度:38°49′45″.5168
経度:141°31′12″.4136
標高:486.08 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/441-27030569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック