標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/10/07(日)
気仙沼市の徳仙丈山登山道上にある地籍図根三角点。

二等の“津谷”を目指して徳仙丈山の登山道(作業道?)を歩いていたところ、標示杭のような物と赤白ポールを見つけた。

tokusenjou-zukon1.jpg
途中にある東屋のような展望台から130mほど進んだ、つつじ街道の入口である。道端に標示杭のような物がある。杭には「気仙沼市地籍調査」と書かれていた。

tokusenjou-zukon2.jpg
裏側には「地籍図根三角点」の文字が。うはっ、図根三角点とな!?
気仙沼の地籍調査に伴うもののようなので国土地理院のではないが、公共の基準点であることは間違い無い。でも公共基準点も表示される閲覧サービスでは出てこなかったぞ。
で、その標石というか金属標でもいいんだけど…どこっすか?

tokusenjou-zukon3.jpg
標示杭周辺を足で踏んで標石らしい物を探してみたが、見当たらない。地面の草を足で払いながら探してたら、コンクリート枡のフタが出てきました!これは地下だな。

tokusenjou-zukon.jpg
フタを開けたら、中に十字マークが付いた金属標+軽量標識がありました。金属標には十字マーク以外、文字などは書かれていなかったです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
緯度:38°51′07″.0
経度:141°28′21″.7
標高:606 m
※経緯度・標高はハンディGPSでの測定値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/445-9edca9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック