標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/10/07(日)
気仙沼市の徳仙丈山の北2.6km付近にある四等三角点。
※仙台市青葉区の“大平”(二等)とは別。

今回また気仙沼の方に来たのだから、一等の“室根山”へも行ってみようと思った。調べてみると途中の道沿いに数ヶ所四等があるので、ついでに拾っていくことにしよう。

oodaira1.jpg
徳仙丈山の駐車場から、今来た道と逆側へ、つまり通り抜けるようにそのまま進む。反対側から来る道なので、もしかしたらと期待していたが普通車ですらすれ違えないくらい道幅が狭く、画像の舗装されている所まで1km弱、砂利道を走らされた。駐車場にはバス専用のもあったけど、こんな所バスが走るのかよ!!道の途中に待避所なんて気の利いた物など無い。もし対向車がバスだった場合、それは絶望を意味する。
敢えてもう一度言おう、宮城の観光地は糞だと。

oodaira2.jpg
そのまま道なりに進んでいく。舗装はされているものの、相変わらず道幅は狭い。本当にこんな所をバスが走るのだろうか…。一つ上の画像の舗装路になったところから2kmくらい進むと小さめな火の見櫓が見えてきた。点の記によると三角点は道路を挟んで、この火の見櫓の反対側にあるはずである。

oodaira3.jpg
この木(桜)のそばにあるはずだが…。

oodaira4.jpg
ありました。

oodaira.jpg
標石です。かなり欠けています。標示杭はありませんでした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45841234701
緯度:38°52′18″.4611
経度:141°27′54″.7326
標高:374.33 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/446-3b9750c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック