標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/10/07(日)
気仙沼市の市立落合小学校の南南西2.5km付近にある四等三角点。

次は“峰”に行ってみよう。
点の記を見ると、ここも道路沿いにある三角点で近くに火の見櫓があるという。先ほどの“大平”もそうだけど、火の見櫓のそばに設置するのが流行ってたのかな?確かに火の見櫓を偏心点にすれば高さを稼げて見通しが良いので測量には都合が良かったのかも。でも今はGPS測量だから、あまり意味無いよねぇ。

mine1.jpg
先ほどの所より、市道を北へ道なりに3kmほど進むと火の見櫓があった。さっきのよりも新しめで高い。この火の見櫓のすぐ先あたりに三角点があるはず。

mine2.jpg
標示杭は見当たらなかったが、保護石っぽいものがあるのを発見。良く見ると真ん中に標石があった。楽勝。

mine.jpg
標石です。さっきのと違って、ここには保護石があるせいか欠けたりしてませんでした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45841237801 (旧TR45841236801)
緯度:38°53′33″.1669
経度:141°29′00″.4427
標高:185.05 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/447-0bf2132d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック