標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2012/12/23(日)
名取市の市立閑上中学校(震災前の所在地)の北200m付近にある二等水準点。

先ほどの所より県道10に戻り、さらに南へ進む。

023-022-016_1.jpg
県道54との交点より南へ約2.5km進む。閑上大橋を渡った先にある五叉路を左手前方向へ左折する。

023-022-016_2.jpg
別の位置で撮った画像。こっちへ進む。
左折した先は県道129であるが、地図によっては左奥方向の広い道を129としているのもあるようだ。

023-022-016_3.jpg
水準点は五叉路交差点から100mほど進んだあたりにあるはずだが…。
津波であれほど甚大な被害を受けたにもかかわらず、周辺には補修したり新築したりして人が住んでいる家もあるようだ。みんな頑張っているんだなぁ。俺も頑張らなくちゃなぁ…(意味深)

023-022-016_4.jpg
津波で破壊されたと思われるブロック塀の内側に本来露出していないはず(※)の金属標があった。
※点の記に埋設法が「地下」、石等蓋使用と記されている。

023-022-016_5.jpg
元々標示杭も標示板も無いのだが、代わりとして細い木杭に「二等水準点 023-022-016」と手書きされた物が挿してあった。

023-022-016.jpg
金属標です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L0223-022-016
緯度:38°10′45″.2000
経度:140°56′42″.8000
標高:1.343 m

※水準点のため経緯度が不正確だと思われます。
 ハンディGPSでの値は以下の通りです。
緯度:38°10′45″.0
経度:140°56′43″.1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/466-c9607299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック