標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/02/09(土)
松島町のJR仙石線松島海岸駅の西南西900m付近、姉取山にある三等三角点。

今回は松島町にある三等の“大沢平”へ行ってみようと思う。
海岸が近いので雪が少ないだろうということと、車道のすぐ近くで行きやすいだろうというのが理由だ。しかも点の記を見ると、冠字が「景」のあの方が選点された点で、その後移転や改埋もされていない当時のままのようだ。これだけでも行く価値がありそうだ。

oosawataira1.jpg
“大沢平”は町道松島パノラマ線(松島パノラマライン)沿いにある。なのでR45からパノラマ線の南端へ入ろうとしたが、震災の影響により進入できなくなっていた。北側からなら点の記に書いてあるように「グリーンハット」までは行けるようなので素直に迂回することにした。
R45をそのまま進み、トンネルをくぐってすぐ、松島水族館前の画像の交差点を左折する。[現在地

oosawataira2.jpg
左折後、県道144を900mほど進み、画像の交差点を左折。何だよ、結構雪あるじゃん。海沿いでも標高が高いとダメなんだな。

oosawataira3.jpg
500mほどパノラマ線を進むと、駐車場の先が封鎖されていた。点の記でなぜ「グリーンハット」から歩きになったのかが分からなかったのだが、こういう事だったのか。[現在地

oosawataira4.jpg
駐車場の隅に、その「グリーンハット」とやらがあった。見た感じ、観光客目当てのお土産屋のようだ。冬期期間ということで現在は休業しているようだが、3月には再開するようである。…にしても、うーん、やっぱり宮城の観光地だよなぁ。いまいち垢抜けてないというか、昭和のまま。まずこの貧乏くさい看板を何とかしてくれよ…。

oosawataira5.jpg
「グリーンハット」の駐車場からパノラマ線を徒歩で進む。車が通らないはずなので積雪したままなのだが、良く見ると最近除雪したような形跡があった。何の目的なんだ?

oosawataira6.jpg
“大沢平”のすぐ横の道路はいわゆる「切り通し」による法面になっていて、不可能では無いが最短距離でよじ登っていくのは大変そうだった。そこで多少遠回りでも法面が無くなる所から登って行くのが楽そうなので、そのまま通過する。これ、基本ですね。
まもなく左側の法面の高さが車道の高さまで下がって来た。すると木の枝に、いつもの目印が付いている。ここから入れということか。親切だな。[現在地

oosawataira7.jpg
点の記には道無しと書かれているが、改測の際に造られたと思われる獣道のようなものがあった。さらにご丁寧に至る所に目印のピンクリボンがぶら下がっているので難なく進んでいける。ホント親切だな。

oosawataira8.jpg
標示杭発見。ここを姉取山の山頂としている地図が多いようだが、地形図を見ると違うようだ。本当の山頂はここから北西150m付近の所である。

oosawataira.jpg
標石です。標示杭は木製。等級が書いてある面が南西を向いていました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741403301
緯度:38°21′54″.1825
経度:141°02′56″.5178
標高:137.54 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/479-ed5bd49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック