標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/03/20(水)
利府町の三陸道利府中IC料金所の北北西2.5km付近にある四等三角点。

次は“森郷山”へ向かう。

morigouyama1.jpg
先ほどの惣の関ダムから県道40を北へ1.8kmほど進むと、峠のような所に乗馬クラブがある。
その少し手前に右側へ入って行ける道があるのだが、県道40の旧道のため現在は通行止めとなっており、車は入って行けないようだ。道路左側に広いスペースがあるので、そこに車を駐めて徒歩で進むことにする。[現在地

morigouyama2.jpg
旧道を進む。この独特の雰囲気、結構好きですねぇ。入口は閉鎖されていたが、これから行く所のすぐそばに鉄塔(※)があるため(点の記に「アンテナ」と書いてあるので恐らく中継所だろう)その管理用道路として、まだ使われていると思われる。

※方角的に鉄塔は一つ上の画像に写っている物ではない

morigouyama3.jpg
旧道を200mくらい進むと左へ入って行ける道がある。地形図を見ると、ここを左折すれば良いようだ。[現在地

morigouyama4.jpg
左折すると…ありゃ、またゲートだ。
さっきもだし、前回もこんなのばっかりだな…。

morigouyama5.jpg
ゲートの左側をすり抜けて、さらに進む。
遠くに三角点そばの物と思われる鉄塔が見えてきた。マイクロ波のアンテナが付いているので確かに中継所っぽい。

morigouyama6.jpg
ゲートから300mくらい進むと道が左右に分岐していて、左側奥でさらに分岐している。点の記に描かれている要図通りの地形だ。[現在地
点の記に従い、左奥を右折する。

morigouyama7.jpg
鉄塔管理用に造られた舗装路を登って行くと、右側の法面の上に標示杭が見えた。

morigouyama.jpg
標石です。
標示杭に巻かれた目印用のリボンがまるで鉢巻きみたいでした。
点の記に書かれている通り、すぐそばには鉄塔がありました。正体が何なのか周りを見てみましたが、看板も銘板も見当たらず、結局管理者も目的も分かりませんでした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740473901
緯度:38°21′36″.7159
経度:140°59′20″.5166
標高:174.11 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/485-c628d1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック