標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/04/28(日)
利府町の仙台北部道路利府しらかし台IC料金所の西1.5km付近にある、大和町の四等三角点。
※周辺に適当な目標物が無いため、このような表現になってます。

…というわけで、次は簀竹沢のほうへ行ってみる。
※この点へ行くことになった経緯などは、前の記事を参照。

yamada_s1.jpg
先日行った大亀山森林公園を経由して県道3に入り、石積トンネルを抜ける。500mほど進むと点の記に書かれている入口がある。【現在地
林道みたいだが入口は閉鎖されていて一般車両は進入禁止のようだ。道路向かいの歩道に車を駐めて徒歩で行くことにする。

yamada_s2.jpg
坂を少し登ると道が分かれているので左折。【現在地

yamada_s3.jpg
未舗装の道とはいえ今日行った他の2ヵ所に比べれば、めちゃくちゃ楽だ。あれが山道ならこれはまるで高規格道路のように思えてくる。地図を見ると入口から三角点までの道は、富谷町と利府町の町界にほぼ沿って続いているようだ。つまりこの画像の道路左側が富谷で右側が利府ということだ。
これから行く三角点は点の記上では大和町にあることになっているが、実際は大和町と富谷町と利府町が三つ巴になった町界上にある。【位置
ということは、もしかすると富谷か利府の三角点になっていた可能性もあるわけで、そうだった場合このようなややこしいこと(前の記事参照)にはならなかっただろう。

yamada_s4.jpg
入口から750mくらい進むと前方にゲートがあるので、その手前を左折する。【現在地
入口が進入不可なのに、こんな所にゲート作って意味あるんだろうか?そんなにヤバイ物があるのかな…。

yamada_s5.jpg
GPSで確認したところ、左折した先のピークに三角点があるようだ。
少し進むと、目印のテープが木の枝に結びつけられてたので、そこから登ってみる。

yamada_s6.jpg
実はここだけ藪でしたということもなく小径が続いている。今回、ここを最後に行くことにしておいて良かったと思う。もしここが一番最初だったら他は入口で引き返してたかも。

yamada_s7.jpg
右奥に赤白ポール発見。たぶんあそこに三角点があるんだろう。

yamada_s8.jpg
ありました。ICタグ付き。近くの三角点同様に標示杭が少ししか刺さってません。

yamada_s.jpg
標石のアップです。

同じ点名で所在地が近いなど点の記上では紛らわしい2点でしたが、どちらも普通の四等三角点でした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740472501
緯度:38°21′12″.8659
経度:140°56′21″.3402
標高:111.53 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/491-812c897f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック