標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/06/16(日)
大崎市のJR陸羽東線池月駅の西南西3.5km付近にある三等三角点。
※仙台市泉区の“舘山”とは別。

鳥屋山へ行く林道が意外に通りやすい道だったので、このまま岩出山へ抜けることにしよう。

dateyama1.jpg
先ほど車を駐めていた所から、林道を東へ道なりに4kmくらい進む。ここら辺の左奥に三等の“舘山”があるはずだ【現在地】。泉区のでもそうだったように、このような点名が付いている場所は昔、城などがあったはずである。確かに地形図を見ると、ここら辺一帯平地が広がっていて城を築くのに適しているようにも見える。
岩出山といえば、伊達政宗が青葉城へ来る前に居た所として有名である。その城の場所は岩出山の町にある現在の城山公園で、ここではないはずだ。念のため、以前“鍋越山”の記事で参考にさせて頂いた「城郭放浪記」様を確認してみたが、ここに城があったというような記述は無かった。
点の記を良く見ると、順路の所に「鵙目部落南端から館へ通ずる沢沿いの林道を…」といった事が書いてあった。要図の「館」の方向へ現在の地形図で辿ると、岩出山の町がある。つまりこの地名の「館」の由来は岩出山城のことで、その奥に広がる山を指して「舘山」と名付けたのではないかと勝手に推測してみた。…果たして合っているのだろうか?

dateyama2.jpg
地形図を見ると三角点は林道からすぐの所にあるようだ。なので、すぐに見つけられるはずである。…ここら辺かなぁ。でもGPSを見ると、まだ50mくらい先のようだ。どこだろう?

dateyama3.jpg
GPSが指し示す方向へ進んで行く。おいおい、どこへ連れて行く気だよ!

dateyama4.jpg
また笹だよ…。昨日の雨の影響で、ここの笹の葉も湿っている。折角乾きかけていたジーパンがまたずぶ濡れ。もうイヤ~ン!!

dateyama5.jpg
GPSに従って付近を探したところ標石を発見。標示杭は無し。やっぱり正確なんだなぁ…。

dateyama.jpg
標石です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35840063301
緯度:38°41′43″.3924
経度:140°47′57″.5972
標高:282.33 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/496-121599dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック