標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/07/07(日)
石巻市渡波のサン・ファン・バウティスタパークの南700m付近にある地殻変動観測点。

昼食を取った後、今度は“牡鹿4”へ向かう。
※他の地殻変動観測点との位置関係はコチラを参照。

ojika4_1.jpg
雄勝からR398で渡波へ行き、県道2の万石橋を渡る。橋を渡ってすぐ、画像の交差点を右折する。【現在地

ojika4_2.jpg
あまり広くない道だが、意外と交通量は多い。
余談だが、以前この付近に「ナンダコリャ丸」という遊覧船乗り場があったはずだ。探偵!ナイトスクープのパラダイスネタとして桂小枝が乗るなど、いろいろなテレビ番組の取材を受けてたらしい。一度乗ってみたかったな。

ojika4_3.jpg
道なりに進み、サン・ファンパークを過ぎたころ…あれ?広い道がある。
詳しい方ならお分かりだと思うが、実は一枚目の画像の少し先にトンネルをくぐってここへ出る広い道があったのだ(画像に標識がバッチリ写っている)。じゃ、なぜあの狭い道に入ったのかというと…ナンダコリャ丸の確認のためではなく、カーナビの地図データが古すぎてトンネルが載っていなかったためである。

ojika4_4.jpg
広い道に合流し、300mくらい進むと港がある。点の記を見ると島っぽい所に設置されているようなのだが、あれだろうか?

ojika4_5.jpg
その島のような物は地形図に弁天島と書かれている、れっきとした島のようだ。元々は海の上にあったのが、港を整備した際に陸続きになってしまったのだろう。良く見ると木々の間に、例のピラーが見える。

ojika4_6.jpg
島の南側へまわるとピラーがあった。可搬式のコンクリ台座が意外と大きい。これが地中に埋まっているということか。この場所で、よく津波に流されなかったなぁ。

ojika4.jpg
島によじ登る。ピラーには旗が付いた木の棒が結びつけてあった。

ojika4_7.jpg
金属標です。番号は0404。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:MPA5741428901
緯度:38°24′10″.2882
経度:141°22′05″.3747
標高:4.52 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/503-dc7809d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック