標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2013/12/22(日)
川崎町の山形道古関PAの東南東1.4km付近にある四等三角点。

この記事は“薬師堂(川崎町)”の続きである。
天候に不安を持ちつつ泣面山に登ろうとしたものの現地に着いたらやっぱり雪で登ることが出来ず、自分が泣き面になってしまった私であるが、このまま戻るのも勿体ないので、近くにある別の三角点へも行くことにした。
“小屋沢”はR286沿いにある、震災後に新設された新しい点である。なのでまだ地形図には反映されていないようでウォッちずには三角点マークが表示されない。点の記によるとR286の歩道脇にあるらしいので、近くに行けば車道からでもすぐ見つけることが出来そうだ。

koyasawa1.jpg
R286に戻り、さらに山形方面へ進む。さっきまでは大したことなかった積雪が進むにつれ急激に増える。嫌な予感がするなぁ…。
新澤醸造店(旧まるや天賞)を過ぎて少し進むと左側の路肩に巨大赤白ポール…じゃなくて標示杭を発見。超楽勝。かな?【現在地

koyasawa2.jpg
この状況で路駐したら、ほぼ確実に事故が起きるため、点の記の要図に書かれている通り60m先を左折した所に車を駐めて三角点へ向かう。…結構積もってるなぁ、深いぞ。

koyasawa3.jpg
標示杭の所に戻ってきた。やっぱり雪で埋まってるなぁ。あの時に比べれば大した事ないけど。

koyasawa4.jpg
設置区分が「地下の上面舗装」らしいので標石は雪の下のようだ。こんな事もあろうかと準備しておいたスコップで辺りを掘ってみる。…無いなぁ。

koyasawa.jpg
一つ上の画像で標示杭の右側に上面舗装を発見。掘り進めたところ標石が出てきた(画像は南側から撮ってるため逆向き)。いくらキレイに雪を取り除いてもすぐ積もるので画像のような感じになってしまいました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740244501
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K映1
緯度:38°12′27″.9605
経度:140°34′02″.5850
標高:323.95 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/531-952ef8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック