標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/05/25(月)
石巻市西部、旧河南町の和渕山山頂にある三等三角点。

当ブログでは最も扱われることの少ない三等であるが、
(本日の時点で他に1箇所しか行っていない)
ここが本日のメインだったりする。

県内の三角点について色々調べていたところヤマレコ様の記事に目が留まった。
和渕山には、あの貝抜沢で見かけた御料局三角点があるというのである!

宮城県内の御料局三角点は貝抜沢だけだと思っていたが、
どうやらこの和渕山も含めた2箇所に存在するらしい。

うわ~行きてぇ~。いてもたってもいられず、早速見に行った。

koyaba1.jpg
涌谷町より県道61を東進し県道29とのT字路を右折、
江合川に架かる及川橋を渡ってすぐ左折。
200m進むと右側に「御蔵場跡」の看板があるので右折。(画像)

そこからさらに150m進むと
「民有林林道 和渕山線」の標が立っているので左折する。

koyaba2.jpg
1.5車線位の快適な舗装路が続くが、
山頂付近の電波塔があるところで突然本来の“林道”になる。
逆側(和渕町側)から上ってこなくて良かった…。

ここに車を停めて歩く。

koyaba3.jpg
砂利道を少し下ると左に山頂への登り口があるので入っていき、
杉林の中の急な坂道を登る。

koyaba4.jpg
ウホッ!…いい標石。
少し離れてるけど、ちゃんと2つありますよ~。しかも道の真ん中に。

koyaba.jpg
小屋場の三角点です。
道の真ん中ですが、車道では無いので問題無いんでしょうね。
登山道では結構あるパターンだと思います(たぶん)。

koyaba5.jpg
で、こちらが御料局三角点。
貝抜沢と同じく、反対側に「二等」と書かれていました。


(2014/11/24再訪)
近くに宮城縣標石があるということで来たついでに、5年ぶりに“小屋場”へ行ってみました。何か変わってるかな?

koyaba6.jpg
路面に少しだけ笹が生えてる以外、特に変化無いみたいだな。

koyaba7.jpg
“小屋場”の標石。以前来たときはなぜか背中を撮ってましたけど、今回はちゃんと等級が書いてある方を撮りましたよ。

koyaba8.jpg
「御料局三角點」
今回再訪したのは、これを見たかったから。
小屋場といえば、やっぱりこれでしょ!何度見ても良い標石だなぁ。格調が高いというか風格があるというか、何と言っても皇室が絡んでるし。そこいらの雑魚三角点とは違うよ、うん。

koyaba9.jpg
「二等」
当然、一等もあるんだろうけど宮城県内には無いんだろうな。

koyaba10.jpg
上面の四つ角が面取りされてる独自の形状、そして中心線が+でなく×というのもレア度が高い。これだけでも良い物を見た気分になれる。貝抜沢のも、そのうちまた見に行こうかな。(2014/12/8追記)

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741613601
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:景18
緯度:38°31′41″.0850
経度:141°12′37″.3080
標高:173.10 m

(2014/12/8更新)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/54-43fca8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック