標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/01/12(日)
村田町役場の東1km付近にある三等三角点。

今日は村田町に来ているのだが、村田町といえば年末に、まだ「三角点」を探していない町だということに気が付いていた。実際には今回と同様に多角点という「国土地理院が管理する基準点」を探索しているので未探索の町では無いけども、ブログタイトルで三角点を名乗っている以上探さないと嘘つき呼ばわりされそうなので、今回ついでに行ってみようと思う。
自己分析してみると、今まで村田で探索しなかった要因と思われるうちの一つに「興味をそそる点が無い」ということが挙げられる。村田には二等以上の点が存在しない。つまり三等以下の雑魚しかなく、交通の便も大して良くないので、わざわざ探しに来なかったのではないかということだ。…まぁ、ただの言い訳みたいなもんだけど。
だとすると行くのであれば三等なのだが、さてどこにするか。閲覧サービスで検索をかけると役場の近くに“村田”という点がある。これぞ村田町の点、The村田って感じの点名だ。地形図を見ると、道のすぐ脇にあって行くのも簡単そうだ。早速行ってみることにしよう。

murata1.jpg
県道31をさらに南下し、村田の町に入る手前で県道25へ左折する。【現在地
そういえば昔、金曜の夜に「マル金ギャハハ倶楽部」って番組やってたよな…。高田文夫のやつ。

murata2.jpg
250mくらい進んで、すぐ右折。【現在地

murata3.jpg
すぐ左折。【現在地

murata4.jpg
道なりに500mくらい進み、峠っぽい所を右折。【現在地

murata5.jpg
右折した先は墓地のようだ。画像左側には舗装された広場があり、これがお盆や彼岸には墓参に訪れる車の駐車場になるのだろう。ここから先は点の記に「墓地管理道」と書かれているので、徒歩で行くことにする。

murata6.jpg
墓地の中を進んで行く。管理道は旧1/25000地形図では徒歩道扱いだが舗装されていて轍がある。軽自動車なら難なく通れそうな道幅だが、これは墓石屋が作業用に通るだけなのだろう。【現在地

murata7.jpg
標示杭発見。ここも楽勝。

murata.jpg
標石です。標示杭を標石の南側に打たないでほしいなぁ…。

ハイ、これで今度こそ全市町村制覇!おめでとう俺!!」。
いやー、今日は多角点と三角点ダブル制覇で気持ちいいな~。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740154801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:江16
緯度:38°07′05″.7911
経度:140°44′03″.2064
標高:104.27 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/541-0c81ea2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック