標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/03/09(日)
山元町の町立坂元中学校の南東800m付近にある三等三角点。

前回の探索からもう2ヶ月が経とうとしている。週末の度の悪天候、そして先日の大雪。比較的天気が良い日でも用事があったりして結局行けなかった。くそっ、どっか行きたい。…けど、山はまだ雪が残ってそうだなぁ。ならば海沿いと思ったが、二等狙いだと牡鹿半島周辺の島ぐらいしか残っていない。そこで閲覧サービスを良く見てみる。…と、福島県境付近に行ってないところが結構あるじゃん!(←今まで気が付かなかったのかよ)
そんなわけで、今回は海沿いの福島県境上にある“磯山”(二等)とその周辺の三角点へ行ってみることにした。

まずは“磯浜”の3km手前にある三等の“窪作”へ向かった。

kubosaku1.jpg
R6を福島方面へ向かい、山元町役場より5kmくらい進んだ所にある、画像の交差点を左折する。【現在地

kubosaku2.jpg
R6から500mくらい進み、画像の五叉路を左奥の方へ進む。【現在地

kubosaku3.jpg
さらに300m進む。地形図と実際の状況を見た感じだと、ここら辺から入っていけば良さそう…かな?【現在地
点の記では山の東側にある民家から登ることになっているが、余計なトラブルを避けるためにも裏側から登って行った方が良いような気がした。大して高くも無いし、木の葉や下草や虫がいない今の時期なら道が無くても登るのは容易だろう。

kubosaku4.jpg
左折すると轍のある林道のような道になっていたが、方角が違うので赤矢印の方へ進んでみる。

kubosaku5.jpg
うーん。思ったほど登りやすくないなぁ…。夏とかどうなってんだろ。

kubosaku6.jpg
GPSを見ながら進んでいったところ、前方に標示杭を発見。

kubosaku7.jpg
おう、あったあった!!。何か久しぶりって感じがする。

kubosaku.jpg
標石です。保護石がきれいに埋められてて、見た目も良いですねぇ。

kubosaku8.jpg
ここの標示杭にはちゃんと「三等三角点」と書かれたシールが貼ってありました。当たり前のようですが、プラ杭の場合、普通は単に「三角点」としか書いてない場合が多いです(たぶん)。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35640770201
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:修24
緯度:37°55′01″.0440
経度:140°54′39″.7359
標高:31.27 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/542-39e18ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック