標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/03/09(日)
福島県新地町役場の南東2km付近にある三等三角点。

せっかく新地まで来たのだから、相馬の入口にある松川浦の“松川崎”(二等)へも行きたくなった。但し松川浦大橋が通行止めになっているということなので、あくまでも下見のつもりだ(行けそうなら行くけど)。ついでに、その間の三角点2ヵ所にも寄ることにしよう。
まずは三等の“大戸山”へ向かう。

ootoyama1.jpg
県道38は福島県境の先で通行止めなので、一旦R6へ戻る。新地町役場前の交差点から700mくらい進み、画像の交差点を左折する。【現在地

ootoyama2.jpg
250mくらい進み、画像の所で右折。【現在地

ootoyama3.jpg
片側一車線の道路を道なりに進む。遮断器の竿(遮断桿)が外された常磐線の踏切から700mくらい進むと三角点への道があるはずだが、地形図に描かれている入口付近には民家が建っていた。その少し先に別な入口があるようなので左折してみる。【現在地

ootoyama4.jpg
左折した先は砂利道で、普段はダンプのような車が走っていそうな状態に見える。道路右側には採土場のような(点の記には造成作業地と書かれている)土地が広がっているので私有地に入ってしまったかと思ったが、GPSを見ると町道(点の記にそう書いてある)を進んでいるので、そのまま構わず進む。350mほど進むと工事車両用の道から林道のような雰囲気になり、右折する道が現れる【現在地】。三角点はここを右へ曲がってすぐのはずだ。

ootoyama5.jpg
右折してすぐ、道路左奥に標示杭を発見。入っていく小径もあるようだ。

ootoyama6.jpg
あったあった!

ootoyama.jpg
標石です。ICタグ付き。標石の角が4つとも欠けてますね。比較的人目に付きやすい場所なので人為的なものでしょうか?

ootoyama7.jpg
ここは等級の面が南東向きになってます。さっきのに比べれば誤差の範囲かも。
これ、良く見ると欠けた所にICタグを埋め込んであるみたい。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35640673401
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A6614A6B57C7FC1
冠字選点番号:修8
緯度:37°51′38″.4574
経度:140°56′05″.7151
標高:32.42 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/544-54b3b467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック