標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/03/09(日)
福島県新地町の地蔵川河口付近にある四等三角点。

次は“今泉”へ向かう。点名が仙台南部道路のIC名みたいだが、新地町の四等だ。
2014年3月現在、ウォッちず上に三角点マークが付いていない新しい三角点だが、近くからの移設ではなく震災後に新規に選点したもののようだ。

imaizumi1.jpg
先ほどの所より来た道位置】に戻り、南東方向へ道なりに1kmほど進んだ所の画像の交差点を左折する。【現在地
遠くに新地発電所の煙突が見える。

imaizumi2.jpg
川沿いに進んで行くと、袂(たもと)に三角点があると思われる浜畑橋が見えてくる。【現在地

imaizumi3.jpg
金属標発見。超楽勝!

imaizumi4.jpg
こんな感じに設置されてます。打つ場所が無かったからなのか近くに標示杭は見当たりませんでした。その代わりに(?)金属標の周りとそばのコンクリの角に赤く印が付けられています。

imaizumi.jpg
金属標のアップです。

この後、例の“松川崎”(二等)へ向かったのですが、案の定、松川浦大橋の手前で通行止めになってました。車両は無理ですが歩行者であれば簡単にバリケードを越えることが出来そうなので知らん振りして行ってしまおうかと思いましたが、他の場所と違って橋の上を歩くと目立ちすぎることから今回は断念。霧の日や夜間、早朝とか目立たないとき行けば良いのかな?…良くないけど。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45640672501
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K達1
緯度:37°51′09″.6677
経度:140°56′45″.3468
標高:5.11 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/545-0562c34e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック