標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/04/06(日)
白石市の小原温泉の北西4km付近、花房山山頂にある二等三角点。

最近、福島県ネタが続いているので、そろそろ県内の三角点にも行きたくなってきた。積雪のため近寄れなかった山へも、そろそろ行けるかもしれない。そこで今回は以前から行こうと思っていた花房山を目指そうと思う。
花房山へのルートはいろいろなサイトに情報が載っているが、点の記にも載っている小原温泉から明戸林道を経由し、その後尾根に沿って登って行くルートが一番無難で楽なようだ。あくまでも林道終点まで車で行ければの話だが、点の記の記述では平成23年の7月に行っているようだから、まだ問題無く行けそうな気がする。
林道といえば、いつものように友人Kの出番である。今回も彼の軽四駆車で現地へ向かうことにする。

hanabusayama1.jpg
白石でR4からR113に入り西へ進む。トンネルをくぐりながら道なりに6kmほど進むと小原温泉の入口に到達する【現在地】。ここをトンネルの右奥の方へ入っていく。

hanabusayama2.jpg
地形図とGPSを頼りに迷路のような道を進み、明戸林道の入口まで来た【現在地】。早速行ってみよう。

hanabusayama3.jpg
明戸林道は入口の辺りで既にガレぎみだったが、途中の牧草地あたりまでは比較的まともで普通車でも走行可のようだった。しかしその先は落石や倒木で荒れ放題だ。軽四駆ですら通行に支障が出る障害物は、できる限り手で除けながら何とか進んで行く。このまま点の記の自動車到達点まで本当に行けるのかな…。

hanabusayama4.jpg
はいアウトー!残念でしたー!!これはエンジン付きのチェーンソーでも持ってこないと無理だろ…。【現在地

hanabusayama5.jpg
仕方なく車を置いて徒歩で進む。小原温泉付近なら雪なんてほとんど無いだろと思っていたが、標高550m付近から残雪がチラホラ現れ始め、ついには車道全体が雪で埋まってしまった。仮にさっきの倒木を突破していたとしても、車で点の記の自動車到達点まで行くのは元々無理だったのだ。しかし雪ってなかなか融けないもんなんだな。甘く見てたよ…。

hanabusayama6.jpg
峠のような所にある分岐点に到達【現在地】。花房山へはここを右の方へ進んで行くんだけど、雪で埋まってる…。もうここまで来たんだし、行くしか無いよな…。

hanabusayama7.jpg
GPSを見ると点の記の自動車到達点付近まで来たようだ【現在地】。ここからは尾根に沿って登って行くことになる。元々道など無いらしいが今来た林道も雪の下に埋まっている状態なので、足下の状況に変わりは無い。

hanabusayama8.jpg
尾根を登る。雪があまり無い時は一歩ごとにズボズボはまってとても歩きづらかったが、ある程度の積雪があると上を歩いてもズボッといかなくなった。同行のKがお疲れのようなので休みながら登って行く。

hanabusayama9.jpg
手前のピークを避けて三角点がある奥側のピークへ進む。そろそろかなと思った頃、雪の上に標示杭のようなものが出ているのを発見。

hanabusayama10.jpg
うわっ!埋まってるじゃん…でも標示杭が完全に埋まってなくて良かった。ちなみに材質は木製。

hanabusayama11.jpg
こんな事もあろうかと持ってきていた、いつもの折りたたみスコップで標示杭の周りの雪を掘る。が、なかなか標石が出てこない。なので、勘でこっちかな?と思った方向へ掘り進めたところ…

コツン!

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!

hanabusayama12.jpg
こんな感じに掘りました。雪の深さをメジャーで測ったところ、約50cmでした。あぁ疲れた…。

hanabusayama.jpg
標石のアップです。ICタグ付き。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25740040201
ICタグ場所情報コード(ucode):不明
冠字選点番号:末6
緯度:38°00′17″.4672
経度:140°31′34″.5566
標高:818.87 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/551-6092aca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック