標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/04/26(土)
福島県郡山市の高旗山山頂にある天測点。
※この記事は“高籏山”の続きです。

caz3氏のコメントを見て、高旗山へ天測点と子午線標を見に行きたくなった私は、早速郡山へ向かい高旗山に登った。

takahatayama_t1.jpg
一等三角点“高籏山”から見た天測点。真南では無く、少し西にずれた位置にある。三角点からの距離は8m93cm

takahatayama_t.jpg
高旗山の天測点です。大きいなぁ。
持参したメジャーで測ったところ、高さ100cm、横幅66.5cm、奥行き45.5cmでした。
※観測台の上に保護用のためと思われる木の板が並べてありましたが、今回撮影のため一時的に外させてもらいました。撮影後にちゃんと戻しました。

takahatayama_t2.jpg
銘板のアップ。地理調査所の文字が時代を感じさせます。第一五号となってますが、数字の部分が何か変。打刻してあるのかと思いきや、これではまるでカッターで刻んだ落書きみたい。

takahatayama_t3.jpg
コンクリ製観測台上部の中心部に付属標のようなものが付いています。これは指標鋲というらしく、観測機器をこの十字マークに合わせて設置したようです。

takahatayama_t4.jpg
天測点といえば必ずあるのが子午線標。名前の通り真北か真南のどちらかにあるはずですが、高旗山のは天測点の設置場所の状況から真南のはず(というか出発前に調べて既に真南と分かってました)。そちらの方向は当然見通しが良くないといけないはずなのに、ご覧の有様。木が邪魔で何にも見えねぇ…。まぁ設置してから60年位経ってるはずですからね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:不明
緯度:37°22′26″.4
経度:140°12′15″.5
標高:967.93 m

※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。
※標高はすぐ近くの一等三角点高籏山のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うわあ、暫くご無沙汰してしまっている間に、なんと高旗山を訪問してくださっていたんですね。お礼を申し上げるのもオカシイ気がしますが、でもやっぱりありがとうございます。
私、前のコメントで高旗山を二等三角点と書いてしまいましたが、すみません勘違いでした。一等ですね。何しろ四半世紀も前の記憶なので…(汗)
ところで、私の故郷二本松市には、国土地理院が設置した「光波測距儀比較基線場」というのが確か三箇所ありました。これは結構レア物だったと記憶しています。今も有るのかな…これも三角点を求めて野山を歩いていて偶然見つけたものでした。あっ、決して行って欲しいわけではありませんので、悪しからず。どうしても行かれるというなら止めませんが(笑)
2014/10/02(木) 21:25 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
caz3さん、ご無沙汰しております。
はい、高旗山行ってきました。ちょっと遠かったけど楽しかったです。情報ありがとうございました。
光波測距儀比較基線場って初めて聞きました…。ググってみると…なるほど、測量機器の校正に使うんですね。ちゃんと基準点も設置されて点の記もあるみたいです。く~っ、行きたいっ…!!
けども、具体的な位置などの資料が見つけられませんでした。なぜか沖縄のはありましたけどね。
どこら辺にあったかは覚えてませんよね…?
2014/10/02(木) 23:10 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
早速のお返事ありがとうございます。光波測距儀比較基線場に興味を持って頂けて嬉しいです。そうなんです、基線場と言っても金属標がきちんとしていて、いかにも基準点然とした立派な風貌の物でした。点の記もあるんですか。僕も自分で点の記を調べられるようになるよう努力します。
場所は、1箇所は明確に覚えています(TR35640330403成田の三等三角点の脇です)。1箇所はちょっとあやふや、もう1箇所は相当あやふやです…。もし、もし万が一仮に行かれる場合には私にお尋ねください(笑)
でもこれ、国土地理院としてはあまり公にしたくない情報なのかな?
2014/10/03(金) 13:00 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
こんばんは。
二本松の「成田」は市役所そばの金色久保公園内にあるやつですよね?是非行ってみたいです。出来れば他の2ヵ所もヒントをいただければ可能な範囲で探してみようと思うので教えていただけませんか?
光波測距儀は恐らく見通しが効くところでしか使えないと思います。また比較基線場の基準点間の距離はせいぜい数km程度でしょうから金色久保公園から見通せる数km圏内に他の基準点があるはずです。
Googleマップのストリートビューを見ると金色久保公園からは北側がよく見えるようです。北の方には菊人形で有名な二本松城がありますが、その辺りとかどうなんでしょうか?最悪1ヵ所だけでも見てきたいので分からなければそれでも構わないんですが…。
そういえば今年の菊人形は11日からのようですね。二本松城の三等三角点「本丸」も見たいので行くなら始まる前が良いかな?
光波測距儀比較基線場の点の記はあるようですが、閲覧サービスでは表示されないので国土地理院で貰うしかないようですね。(沖縄のは検索したらたまたま引っかかったPDFファイルに含まれてただけ)閲覧サービスの検索画面の等級種別のその他の中にそれっぽいのがあるので、現時点では見られないだけなのかもしれません。
2014/10/03(金) 19:26 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
おおお…そんなに乗り気になっていただけるとは。
それにしても流石の洞察力ですねえ。それでは、コメント欄をお借りして、2カ所目を書いてみます。特に目印のない場所なので長くなってしまいます。
地図上「文化センター」と書いてある建物が「榎戸」、「亀谷」あたりに有るのがお分かりでしょうか。(Google mapでは「二本松市民会館」と記載されています。工業高校の向かい側です。) StreetViewでこの建物裏手の駐車場まで入れます。此処を東端とする遊歩道が、概ね東西方向に伸びる丘陵地の、尾根線のやや南側をずっと二本松城の方まで伸びております。この駐車場に駐車していただいて、遊歩道を西方向へ進んで下さい。舗装された自転車道と砂利の歩道がほぼ並走しているのですが、歩道の方を辿って行くとどこかに基線場が有ったはずです。(ここが曖昧なのです。どのくらい歩いたら良いのかお教えできません。幸田露伴のエピソードのある「千壁尊(千手院)」辺りまでの区間には、確実に有ったと記憶します。)今もあるのかどうかは、しつこいようですが四半世紀前のことですので、保証できません。二本松の色々な山道をStreetViewで見てみると、かなり荒れて雑木が生い茂っているか除染されてハゲ山になっているかどちらか、みたいな感じになってしまっているようですし、当時と周辺環境が大きく変わっていることも懸念されます。
さて3箇所目ですが、こちらは殆ど記憶が無いのです…すみません。2カ所目の位置に立つと「鳥石山」(四等三角点の有る丘)が見えて、「ああやっぱり…」と思ったような記憶がぼんやりあるのですが、単に三角点があることに関連付けただけだった気がします。いっぽう、「本丸」三等三角点のある山の中の、2カ所目も設置されていた遊歩道の西端近くに3つ目が同じように有ったような気もします…うーむ。いま地図を見てみると「本丸」近くに有る方が位置的に合理的に思えますね。
光波測距儀比較基線場の金属標にはNo.1から3まで番号が振ってあったので、コレクションするような気持ちで全部見た…、はずだったのですが、忘れてしまいましたあ。時間をいただければ実家で中学時代の資料をひっくり返すと何か出てくるかもしれないです(出てこないかもしれません)。いずれにしろ菊人形の時期までにはちょっと無理です、申し訳ありません…
言うなれば、天測点の現代版が光波測距儀比較基線場なのかな、と感じました。さらに現代では、すべて電子基準点に取って代わられているのでしょうかね。
2014/10/04(土) 14:52 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
こんばんは。丁寧に説明していただいてありがとうございました。
地形図と見比べて大体の位置は把握しました。光波測距儀比較基線場は基準点(端点)間の標高がほぼ同じな所に有るのではないかと考えてます。つまり「成田」と同じ、標高242m付近ではないかと。だとすると文化センターから西へ行った、二本松南小の北辺りかな。後は実際に行ってみないと分かりません。3ヵ所目については今の所探すつもりは無いですが、この標高が同じくらいというのが本当なら、大体の見当が付くかもしれません。もう一つの端点が二本松城がある山だとすると、仮に「成田」を基準にして標高が同じと考えた場合、城跡よりずっと手前(地図上の「郭内(三)」と「若宮(一)」の間辺り)にあるような気がします(距離があるので数十メートルの標高差くらいなら大丈夫かも?)
せっかく教えて頂いたので今すぐにでも行きたい気分ですが…どうしようかな?都合が付いたら、そのうち行ってみます。

>言うなれば、天測点の現代版が
うーん、これはちょっと違うかもしれません。天測台と子午線標の関係はあくまでも方位を合わせるのが目的です。比較基線場は予め端点間の距離が決められている所を自分の光波測距儀(よく測量屋さんが三脚の上に載せてる望遠鏡みたいな機器)で測量してみて、どれだけ正確な値を出すか(決められた値にどれだけ近い値か)を試す所のようです(素人の私なりの解釈です)。地殻変動とかで距離が変動しそうな気もするんですが使い物になるんでしょうか?ちょっと疑問に思ってます。
2014/10/04(土) 20:13 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
同標高説、なるほどです。
思い出そうとすればするほど、やはり遊歩道兼サイクリングロードの西端近くに有ったような気がしてきました。地図ではちょうど「郭内(三)」の文字あたりからその南南東にかけて。でも、そうすると標高が少し高くなる上に、東方向への見晴らしは悪くなりますね…
僕もすごく気になってきた!
ちなみに二本松ではいま提灯まつりが開催中、行くなら今です!(笑)
2014/10/04(土) 21:24 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/557-960a601d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック