標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/05/03(土)
秋田県湯沢市の「道の駅おがち」の北700m付近にある一等水準点。

次は小野小町の父親が建てたとされる熊野神社前にある“5732”へ向かう。

5732_1.jpg
道の駅で買い物等を済ませた後、まず小町の霊を祭るために建立された小町堂へ向かうため、R13の画像の所で左折する【現在地】。左折した先の突き当たりが小町堂だ。

5732_2.jpg
小町堂を参拝後、今度こそ熊野神社へ向かう。小町堂の隣にある食堂の脇へ右折する。一見、駐車場の一部に見えるが、ちゃんと道が続いている。【現在地

5732_3.jpg
細い道を抜け、右折。【現在地

5732_4.jpg
200m進み、踏切を渡ると熊野神社がある。踏切の少し手前で標示板発見。【現在地

5732_5.jpg
標示板の所まで来た。点の記によると、ここは標石を地下に埋設しているらしい。マンホールはどこだ?

5732_6.jpg
足で探っても分からないため、車からいつものレンチを持ってきて標示板から1m付近の地面を突いてみる。コチンと反応があったので枯れ葉などを除けてみたらマンホールがあった。

5732_7.jpg
フタは日本地図が描かれていないシンプルなタイプ。水準点でこのタイプを見るのは初めてかな。
※同タイプの三角点のはこんな感じ

5732.jpg
さっそくレンチでこじ開ける。お馴染みのでべそ石です。


MAP

地形図

DATA
基準点コード:L010000005732
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:39°04′16″.4195
経度:140°27′32″.6530
標高:136.4256 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/560-6e9532a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック