標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/05/03(土)
秋田県湯沢市の「道の駅おがち」の北1.5km付近にある四等三角点。
※大崎市の化女沼そばにある二等の“小野”とは別。

次は、小町が晩年92歳まで住んでいたとされる岩屋洞へ行くついでに“小野”へ向かう。いかにも「小町の里」っぽい点名だ。
ちなみに大崎市の“夜烏”の近くに小野小町の墓があるのだが、他にも日本各地に小町の墓と称する物が点在しており本物なのか疑わしい。もう小町自体架空の人物のような気がしてくる。

ono_y1.jpg
先ほどの“5732”の所からすぐ左折する。【現在地

ono_y2.jpg
道なりに500mくらい進み右折。【現在地
岩屋洞へはここを直進して橋を渡ることになるが、後回しで。

ono_y3.jpg
あれかな?。やはり墓場か…。

ono_y4.jpg
ここを左折すればいいんだな?【現在地

ono_y5.jpg
三角点がある墓場への道はUターンが出来ないようなので無難に徒歩で進む。

ono_y6.jpg
標石発見。場所柄、花や供え物のゴミで埋まってないか心配だったけど大丈夫でした。

ono_y.jpg
標石です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45840439601
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:紀1
緯度:39°04′41″.2975
経度:140°27′31″.9761
標高:130.53 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/561-b2bdaf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック