標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/05/03(土)
秋田県湯沢市の市立小野小学校の北東500m付近にある一等水準点。

一旦道の駅に戻って昼食を済ませた後、次の目的地へ向かう。

5733_1.jpg
「道の駅おがち」よりR13を北へ2.5km進むと、画像の交差点がある【現在地】。点の記を見ると、水準点はこの赤矢印の奥にあるようだ。どう見ても私有地の中なのだが、外からも見える位置にありそう。標石がどのような扱いをされているのか気になるところだ。
まずは右折した先にある磯前神社に親たちを降ろし、一人でここに戻ってきた。

5733_2.jpg
中を覗き込むと確かに標石があった。が、何だこれ?。ブロック塀が標石をまたいでいる!

5733_3.jpg
敷地外から望遠で撮影。塀の向こうにも保護石のような物が見える。いつもの標示板や標示杭は無く、代わりに画像のような金属のプレートが付けられていた。こういうのもあるんだ…。

5733.jpg
ブロック塀の外からカメラを逆さにして内側から撮ったように見せかけた画像。標石の一部は塀の下になってますね。画像から保護石は3つ確認できます。一つ上の画像で塀の向こうに見えた物も保護石でしたので、点の記の保護石3個という記述は間違いで実際はちゃんと4個ありました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L010000005733
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:39°05′04″.3676
経度:140°28′16″.4695
標高:123.3262 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/562-b34ca060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック