標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/05/17(土)
登米市新田総合運動場の東側法面上にある四等三角点。

築館IC周辺の図根点探しが予定よりも時間がかかってしまったので、もう1ヵ所は後日ということにしよう。
先日、登米市にある“対馬”は標石が無く、盤石が露出しているという情報をゆうさんからいただいたので調べてみると、長沼の南西の運動場内にある四等だという事が分かった。今回、他にも行きたいと思っていたのは、この“対馬”のことである。この間の“裏薬来”のように標石は近くに落ちているのだろうか?。とにかく盤石を見たいので、まずは行ってみることにした。

tsushima1.jpg
築館の町で昼食を取り、出発。R4の東北電力のビルの所を右折しR398に入る。【現在地

tsushima2.jpg
R4から右折後、500mの交差点を直進し県道176に入る。そして道なりに3kmくらい進み、画像の東北新幹線高架の所で県道36に右折。【現在地

tsushima3.jpg
さらに道なりに進む。途中知らないうちに県道198に入っていたり狭隘箇所があったりするが構わず進んでいき、新幹線高架から7kmくらいで新田総合運動場に到着【現在地】。点名が“対馬”なのは、この辺りの字名が対馬だからのようだ。

tsushima4.jpg
運動場内には自由に入れるようなので車ごと乗り入れる。画像の所は右へ行ってみる。

tsushima5.jpg
三角点は駐車場の左奥から入った先の法面の上にあるようだ。

tsushima6.jpg
法面を赤矢印のルートで登ってみる。

tsushima7.jpg
法面を登って行くと赤白ポールを発見。三角点はここか?

tsushima8.jpg
ポールの下はお目当ての盤石のような物と掘り出した跡っぽいものが。これ、ゆうさんが掘ったんですか?

tsushima9.jpg
撮影のため盤石上をキレイにし、手前の土を少し除けました。確かにこの位置では標石が露出しちゃうだろうな。

tsushima.jpg
盤石です。メジャーで測ったところ、一辺30.5cmの正方形でした。
この後、周囲を探してみましたが標石は見当たりませんでした。この場所だと法面の下へ転げ落ちたはずですが、大変目立つ場所なので誰かがどこかへ移動したのでしょう。
ゆうさん、情報ありがとうございました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45841002701
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:薫15
緯度:38°41′03″.5289
経度:141°05′53″.0472
標高:34.02 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/565-217c7392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック