標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/05/24(土)
登米市南方町の大嶽山山頂にある三等三角点。
※この記事は“五輪堂”の続きです。

oodakeyama1.jpg
瀬峰の藤は既に見頃が過ぎていてガッカリだった。そこで、まだ時間もあるので他の観光地へも行くことにする。道の駅みなみかたで登米の観光マップを貰い、近くにある大嶽山興福寺へ向かった。マップとナビを頼りに寺を探す。【現在地

oodakeyama2.jpg
看板には「大嶽山緑地広場駐車場」と書かれているが、どうやらここで良いみたいだ。鳥居のような寺独特の簡素な門をくぐり、坂を登る。

oodakeyama3.jpg
この門をくぐると本堂と倉のようなもの、そして六角堂という、どう見ても西洋建築というか和洋折衷な、寺には場違いな建物があった。なかなか珍しい建物だったので、じっくり見学させてもらった。

oodakeyama4.jpg
さらに坂を登ると観音堂があり、建物の周りに描かれた「二十四孝物語」の絵を音声ガイドの解説を聞きながら鑑賞。その観音堂の先にも道が続いているので、何か見るものは無いか行ってみる。「緑地広場」の看板があるのに芝生とかではなく、ただの砂利道を進む。ん?この雰囲気、そしてこの標高。もしかしたら…。

oodakeyama5.jpg
山頂付近にはいろいろな碑と水道施設があった。水道施設の手前の芝生に…あっ!

oodakeyama6.jpg
こ、これは!!

oodakeyama.jpg
やっぱり!!
等級の部分が欠けてますが、標石の大きさから四等では無く、ここら辺の二等は探索済みなので三等だと思います。
…いやぁ危うく観光ブログになるところでした(笑)。

oodakeyama7.jpg
手前の木の根元に怪しい穴が開いた石があった。もしかすると宮城縣標石か何かか?と思ったが、石の側面を掘ってみないと正体が分からない。当然スコップなど持ってないので確認は出来なかった。いつか機会があれば…。
確認しに行きました。(2014/8/3追記)

自宅に戻り、閲覧サービスで調べたところ、ここの三角点が“大嶽山”という三等だということが分かった。元々ここへ行く予定は無く、資料の準備もしてなかったので思いがけない「発見」だった。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741718401
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:事1
緯度:38°39′17″.6063
経度:141°11′07″.1576
標高:40.18 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一番下の写真10cm程掘ってみたところ、宮の字とAらしき文字が!
河南旭山でみたのと同じ物みたいです。自分は「宮城A票と名ずけてます」
それから六目の隣の謎の標石はコンクリート製で字は見当たりません、保護石がなかったら、無視していたとおもいます。
2014/06/19(木) 19:41 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
あーやっぱり!。たぶんそれ、私が宮城縣標石って呼んでる物だと思います。先を越されちゃったなぁ…。
旭山のやつは、そちらのブログの記事にコメントを書きます。→http://32496340.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
2014/06/19(木) 20:07 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
大嶽山、写真追加しました。
2014/06/20(金) 10:57 | URL | ゆう #-[ 編集]
そちらにコメントします。→http://32496340.blog.fc2.com/blog-entry-125.html
2014/06/21(土) 23:57 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/570-924a3b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック