標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/06/28(土)
石巻市・網地島の涛波岐崎(どうみきさき・どみきさき)(渡波滅生崎(どわめきさき))にある三等三角点。

今回は石巻の離島、網地島(あじしま)へ行こうと思う。すぐ近くに金華山があるのになぜ網地島なのかというと、金華山は定期船が何と日曜しか出ておらず、しかも行きと帰り各1便しか出ていないため、山に登ると帰れなくなる可能性があるからだ。震災の影響とはいえ、未だにこれじゃ…。
一方網地島は有人島のため毎日往復7便の船が出ている(そのうち鮎川発着は4便)し、運賃も鮎川からなら片道たったの460円で行けてしまう。あの金華山よりも網地島の方が行きやすいなんて意外に思えた。
と、良いことづくめのようだが、時刻表を見ると鮎川発の場合、1便目の時刻が7時30分。無理。そこまで早起きするほどの根性なんて無い。で、2便目はというと11時50分…。遅すぎる。石巻からなら9時発の船があるが、鮎川発に比べて片道1500円も高い。往復3000円の差を考えれば、やはり11時50分で我慢するしかないか。
あと帰りの船のことも考えなければならない。11時50分の船で行った場合、三角点を探して帰ってこられるのは16時10分の1便だけ。乗り損ねたら野宿決定だ。
網地島は金華山ほどではないが意外と大きい島のため、約4時間で三角点探しをするのであれば徒歩で移動するのは出来るだけ避けたい。幸い市民バスが運行されているので、それを利用したいが、これも一日4便。乗れるのだろうか?
網地島には5つの三角点と1つの電子基準点があるが、四等の“佐渡島”へは船で行く必要があるので、現実的には三角点4つと考えたほうが良い。以上の条件で最も効率よく周るにはどうすれば良いか考えてみたのが以下のプラン。

鮎川港11:50発 ―(網地島ライン)→ 長渡港12:08 ―(“渡波右”探索)→ 根組車庫バス停13:10 ―(牡鹿地区市民バス)→ 網小医院バス停13:20 ―(“網長”“S石巻”“網地島”探索)→ 網小医院バス停14:50 ―(牡鹿地区市民バス)→ 網地港バス停15:05 ―(“釜ヶ崎”探索)→ 網地港16:10 ―(網地島ライン)→ 鮎川港16:29着

我ながら完璧なスケジュールだ。何が起こるか分からないので、時間を見ながら無理な所は割愛しよう。

dohamiki1.jpg
ここからは“附1”の続きである。
先ほどの鮎川検潮所より、さらに海沿いを進むと「網地島ライン」の定期船乗り場がある。【現在地
事前情報では、発着所付近に車が駐められないから金華山行きの船乗り場近くの駐車場に駐めて1km歩くことになっていたのだが、どう見ても発着所周辺には普通に車が駐まってる。歩くのは嫌だし、みんな駐めてるから黙ってここに車を置いていこうかな。
仮設の乗船券売り場で往復の券を買った際、駐車場に関して特に何も言われなかったので、たぶん問題無いんだろう。

dohamiki2.jpg
これが網地島と鮎川を結ぶ小型船の「みゅう」。猫で有名な田代島や石巻へは行かないようだ。
時間に余裕を持って来たので出港まであと1時間以上ある。車で時間を潰して待つか。

dohamiki3.jpg
出港時刻がちょうど昼時なので、船の中で弁当を食べる。あっという間に長渡(ふたわたし)港が見えてきた。

dohamiki4.jpg
長渡(ふたわたし)港に到着。【現在地
1ヵ所目の“渡波右”(どはみき)がある岬は左の方だよな。

dohamiki5.jpg
岬へ行く道は島の向こう側のようなのでGPSを見ながら長渡の集落内を進んで行く【現在地】。

dohamiki6.jpg
長渡の反対側には根組という集落があり、こちら側にも漁港がある。岬へ行く道はこれで良いみたいだな。【現在地

dohamiki7.jpg
さらに進んで行くと砂利道になる【現在地】。点の記に記載されている自動車到達地点は、たぶんここら辺だと思うのだが、まだ車で進めそうだ。

dohamiki8.jpg
もうそろそろ三角点の近くに来たはずだけど…左側の奥の方なのか?どこから入ればいいんだろう?【現在地

dohamiki9.jpg
道に沿って三角点への入口を探すが、入って行けそうな所が見つからない。気が付いたら灯台の所まで来てしまった。【現在地
もう時間が無いぞ~!やばい~!!

dohamiki10.jpg
もう一か八か、三角点から一番近くて何となく道っぽいのが奥にありそうな所に適当に飛び込んでみた【現在地】。夢中で良く覚えてないんだが、トラ模様のカバーが写ってるので電柱の所からだろう。そうしたら何と、奥の方にいつもの目印のリボンが結んであるじゃないですか(写ってないけど)!ラッキー!行くぞ~!!

dohamiki11.jpg
島だからなのか、そういう気候なのか、いつもの雑木林とはちょっと様子が違うが、明らかに道と分かるものが続いている。けど、三角点ってこっちなのか?…って、うわっ!クモの巣が顔に!!このっ、このっ!!(木の棒を振り回す)

dohamiki12.jpg
標石発見!良かった!!
道は三角点の西側を大きく迂回していたが、無事辿り着くことが出来た。

dohamiki.jpg
標石です。標示杭は木製。大きめな保護石3つ。
バスの時間まで、あと30分ないぞ!急いで写真撮ってここから出ないと!!

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35741239901
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:良43
緯度:38°14′51″.1314
経度:141°29′59″.6757
標高:33.63 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
島の三角点、興味おおあり
志津川椿島と、松島の小島はカヌーで行く計画は立ててあります!実現はどうなることやら。体力があれば江ノ島周辺も!
じつわ石巻にヨットを持っていました。震災で打ち上げられて廃船になってしまいましたが(泣き)
田代島までは数回上陸していますが、網地島はまだ。
2014/07/03(木) 11:18 | URL | ゆう #-[ 編集]
こんばんは。
えぇっ!ヨット持ってたんですか!!ゆうさんって何者!?というか、多趣味で羨ましいです。
今回、網地島へ行きましたが一番の目的は二等の「網地島」です。県内の一等全てに行ってから、次の目標として王城寺原の「東大畑」以外の県内二等制覇を目指しているので、島にある二等へどうしても行かないとダメなんです。
なので、いつになるか分かりませんが「出島」「江ノ島」「金華山」「田代嶋」へも行くつもりでいます。
金華山はもちろんですが、三角点探索を始める前に田代島へ行ったこともあります。自転車を借りて島内一周しました。
2014/07/03(木) 19:25 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/575-50f8f644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック