標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/06/02(火)
いつものように国土地理院の基準点成果等閲覧サービスを見ていたら、
ある特定の地域に三角点がほとんど存在しない“空白地帯”があることに気がついた。

その地域とはズバリ仙台市若林区である。

政令都市になる以前、
隣接する自治体と合併する前の旧仙台市に含まれていたにもかかわらず、
のどかな田園風景を見ることが出来る、都市らしくない地域である。

宮城は米どころなので田んぼは至る所に存在するが、
三角点はそれとは関係なく一定の間隔で設置されている。
なのになぜか若林区の田んぼに存在する三角点は二木(二等)の
ただ1ヶ所のみとなっている。
その他には田んぼ以外の所に三等と四等がそれぞれ1ヶ所ずつ、
合計たったの3ヶ所にしかないのである。

前置きが長くなってしまってしまったが結局何が言いたいのかというと、
この3ヶ所に行くだけで仙台市若林区の三角点は全て制覇できるということ。

二木は既に探索済みなので、
今回は残りの2ヶ所をサクッと見つけて若林区を制覇してやるぞ。フフフ…

nakamichisita1.jpg
まずは四等の「中道下」へ行くことにした。
県道10号、閑上大橋の北800mの画像の交差点を左折する。

nakamichisita2.jpg
道なりに進んでいくと自動車整備工場の先が名取川の堤防となる。

nakamichisita3.jpg
点の記の記述通り、車止めの前に駐車。

nakamichisita4.jpg
堤防の下を見ると、三角点の標示杭が見えた。ラッキー!すぐ見つかった!!

nakamichisita.jpg
フタは手で簡単に開いた。
マスの中というのは地下にある標石では一般的な方式だと思うが、
初めて見られて嬉しかった。

よっしゃー!この勢いでラストのもう1ヶ所に行くぞ!

※震災後の「再訪編」は→コチラ(2011/11/16追記)


MAP


DATA
基準点コード:TR45740271601
緯度:38°10′56.4882
経度:140°57′12.6378
標高:1.11 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/58-ff38efaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック