標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/10/05(日)
福島県二本松市役所の南西100m付近にある三等三角点。
※千葉県成田市の“成田”とは別。

以前、高旗山天測点の情報を提供してくださったcaz3氏より、福島の二本松市に「光波測距儀比較基線場」というものがあるとコメントをいただいた。調べてみると、この比較基線場というのは測量屋さんがよく使っている光波測距儀という測量機器の較正に使うもので、決められた2点間(基線)を実際に光波測距儀で測量し、その測量値が予め国土地理院で測量していた値と比較してどれだけ正確なのか確認するものらしい(たぶん)。その基線の端点には金属標が設置されているという。
最近これといったネタもなく、1ヶ月近く探索に行ってない私はすぐ飛びついた。ぜひ見てみたい!
caz3氏によると、もう四半世紀も前のことなので良く覚えてないし、現存していないかもしれないとのことだったが、ダメ元で行ってみることにした。

caz3氏が明確に覚えている端点は三等三角点“成田”のすぐ脇にあったらしい。場所は二本松市役所のすぐそばにある金色久保公園の山の上のようだ。まずは三角点を探しに行こう。

narita_f1.jpg
二本松市役所に到着【現在地】。市街中心部にあるのかと思いきや、町外れの住宅地にポツンとあるような感じ。移転したのかな?
市役所の駐車場は自由に駐めて良いようなので、ここに車を置いていくことにしよう。

narita_f2.jpg
市役所の南西にある、あの山の上に三角点と例の比較基線場があるみたいだ。

narita_f3.jpg
公園の入口は敷地の西側にあるようだが、面倒なので北側の法面を登る。【現在地

narita_f4.jpg
法面を登ると登山道(?)があった。が、つづら折れのため距離が長くなるので無視して直進する。

narita_f5.jpg
何か碑のようなものが見えてきたぞ。確か点の記にも書いてあったっけな。

narita_f6.jpg
おお、あったあった!

narita_f.jpg
標石です。ICタグ付き。
このあと「二本松光波測距儀比較基線場 南端点」の巻に続く!

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35640330403
ICタグ場所情報コード(ucode):不明
冠字選点番号:羅20
緯度:37°35′01″.2675
経度:140°25′49″.9170
標高:242.67 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/597-80b07dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
成田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/10/06(月) 09:00:39 | ケノーベル エージェント