標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/10/05(日)
福島県二本松市の霞ヶ城(二本松城)本丸跡にある三等三角点。

二本松と言えば菊人形だ。最近はどうか分からないが、今頃の時期になると宮城でもテレビCMが流れていた(斉藤清六さんがCMに出ていたのを覚えている)。子供の頃、親と毎年のように見に来たものだ。
その菊人形の会場となるのが霞ヶ城公園で、これから行く所でもある。二本松で三角点を探すなら、ここは外せない。
今回、急遽二本松へすっ飛んできた理由は、この菊人形の開催時期に重なると三角点があるところへ行きづらくなるのではないかと思ったからである。今年の菊人形は11日からなので、今日行きそびれたら11月末まで三角点へ行けなくなるかもしれないのだ。

honmaru1.jpg
今日は菊人形の開催日とは重ならなかったが、ちょうちん祭りの日だったので街中を経由できず、R4を迂回する。東北道二本松IC入口の交差点から東へ200m(1つ目の信号)の交差点を左折し、道なりに250m進んだ所の画像の交差点を左折する。【現在地

honmaru2.jpg
1kmくらい進み、画像の交差点を右折。【現在地

honmaru3.jpg
さらに道なりに進み、ここをUターンするように右折する。【現在地

honmaru4.jpg
菊人形の会場とは関係ないような気がする…。焦らなくても良かったかな?

honmaru5.jpg
砂利道を道なりに進むと、本丸跡前の駐車場に到達した【現在地】。本丸跡の石垣は最近復元したように見える。へぇー、こんなのあったんだ…。

honmaru6.jpg
右へ行きたいところだが雨が降ってきそうなので、まずは三角点の方へ行くことにしよう。

honmaru7.jpg
あっさりと標示杭発見。

honmaru8.jpg
うーん、ここだったら菊人形開催中でも余裕だったかな。会場はずっと下の方だもんな。

honmaru.jpg
標石です。ICタグ付き。
角に若干の欠けがあるものの、比較的人通りの多い場所の割には標石が痛んでないと思います。

honmaru9.jpg
まだ雨が降らないので、復元した石垣の階段を登り本丸跡から二本松の街を見る。
遠くに先ほど行った“成田”と「比較基線場」があるはずだった金色久保公園の山が見える。これだけ見通しが良いんだから標高差を考えなければ、端点としてベストな場所だなと思った。…あぁ幻の端点。見たかったなぁ。

MAP


地形図

DATA
基準点コード:TR35640331401
ICタグ場所情報コード(ucode):不明
冠字選点番号:羅11
緯度:37°35′57″.5051
経度:140°25′40″.4562
標高:334.24 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/601-fc972331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック