標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/10/26(日)
栗原市の仙台藩花山村寒湯番所跡の北西6.5km付近、湯浜峠の近くにある二等三角点。

今日は二等の“湯浜”へ行こうと思う。ここは夏場は藪が酷そうなので敢えて行かなかったが、今ぐらいの時期ならたぶん大丈夫だろう。そういえばR398は11月中に花山御番所から先が冬季閉鎖になるはずだから行くなら今がチャンスかな。

yubama1.jpg
R398を秋田県方面へ向かい、花山御番所から9kmほど進むと湯浜峠がある【現在地】。三角点はここの近くにあるようだ。
湯浜峠は道路左側に広い駐車場、右側に碑と看板があるので大変分かりやすいのだが、眺望が大して良いわけでも無いのに、こんな広い駐車場が必要なほど人が立ち寄るのだろうか?碑や看板の前で記念撮影などをしていたら車にはねられそうだし。まぁ宮城だからといえばそれまでなのだが…。

yubama2.jpg
湯浜峠の駐車場に車を駐めて、R398を徒歩でさらに350mくらい進むと左側に入口らしき道があった【現在地】。点の記に書いてある通りなのだが、昭和60年頃の古いものだし、地形図にも描かれていないので道なんかとっくに消滅しているものだと思っていた。意外である。
ここにも車を駐められそうだな。峠に置いてこないで、ここまで走ってくれば良かったよ。

yubama3.jpg
道に入るとすぐこの状態。消滅しているも同然である。何だ、やはり入口だけだったか…。笹だから夏冬関係なくこの状態か。

yubama4.jpg
この道は元は林道のようだったが、路上は全体的にこんな感じに笹で覆われている。所々で道の真ん中に木が生えているなど、廃道になってからそれなりに年月は経っているようだ。【おおよその位置

yubama5.jpg
GPSを見ながら三角点へ近づいていく。この上あたりに三角点があるはず。

yubama6.jpg
標石と標示杭を発見。R398から三角点までは道が酷い状態ではあるが大した距離では無いので15分ほどで到着。時期が良かったせいか意外と楽勝。

yubama.jpg
標石です。笹藪などが邪魔なので持参の剪定ばさみで周りを刈払いました。
ここの標示杭はプラスチック製の杭に文字が彫り込んである珍しいタイプですが、二等三角点の「二」の文字だけはフェルトペンで書いてありました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25840259801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:波15
緯度:38°54′30″.8451
経度:140°43′56″.6906
標高:779.50 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/603-eb18ec34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック