標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2014/12/30(火)
東松島市のJR仙石線旧野蒜駅の東1km付近にあるらしい宮城縣標石。
※この記事はウーメラ氏の情報提供(出典は浅野勝宣氏・畠山未津留氏の現地調査によるもの)を参考にしました。
※「宮城縣標石」とは宮城縣と彫られている標石のうち、境界標以外の基準点と思われるものの通称で、正式な名称ではありません。

今日はウーメラ氏と舘沢氏から頂いた情報を元に数ヶ所行ってみようと思う。
まず1ヵ所目はウーメラ氏からの情報。鳴瀬川河口の右岸に宮城縣標石があるらしい。今年の9月に行った“浜市”の対岸付近か。

nobiru_m1.jpg
三陸道鳴瀬奥松島ICより、R45を矢本方面へ吉田川沿いに進む(吉田川はこの先で鳴瀬川と合流する)。鳴瀬大橋の手前で橋を渡らずにそのまま直進する。【現在地

nobiru_m2.jpg
県道を道なりに2.7kmくらい進み、画像の所で左折。【現在地

nobiru_m3.jpg
ここで赤矢印のほうへ進む。【現在地
地図を見ると東名運河の手前から入って行けそうなのだが、震災復旧で通行止めになっているため、このような遠回りをすることになる。

nobiru_m4.jpg
頂いたデータの座標の位置はこの先辺りだ。周辺を探してみよう。【現在地

nobiru_m5.jpg
うーん、無いなぁ…。以前は民家があった所だろうから、ここではないのかな。

nobiru_m6.jpg
たぶん河川測量のだろうから鳴瀬川沿いを探すか。

nobiru_m7.jpg
それらしい物が無いなぁ…。

nobiru_m8.jpg
おや?何か標石っぽいのがあるぞ。

nobiru_m9.jpg
「建 0.1」
どうやら国土交通省の距離標のようだ。

nobiru_m10.jpg
よく見ると距離標のすぐ横に不自然な大穴が。もしかしたらここに宮城縣標石が埋まっていたとか…?でも掘り起こす理由なんて無いよなぁ。
ウーメラさん、また見つけられませんでした…。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:不明
経度:不明
標高:不明

※地図は周辺を表示しているだけで、基準点が地図の中央にあるわけではありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/615-5a88f313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック