標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/01/11(日)
仙台市宮城野区のJR仙石線中野栄駅の南西100m付近、愛宕神社境内にある宮城縣几号水準標。
※この記事はウーメラ氏の情報提供(出典は浅野勝宣氏・畠山未津留氏の現地調査によるもの)を参考にしました。

次の標石も几号らしい。ここから比較的近いJR中野栄駅のそばにあるという。

ideka_m1.jpg
先ほどの所から県道23(産業道路)を北東方向へ3km進み、画像の出花交差点で左折する。【現在地

ideka_m2.jpg
400mほど進み、R45の手前で左折。【現在地

ideka_m3.jpg
ここの右奥っぽいんだけど…。【現在地

ideka_m4.jpg
鳥居は無いけど神社っぽい。参道というよりも路地だな。窮屈そう。

ideka_m5.jpg
狭い参道を進むと社の直前に堀をまたぐ橋がある。かなり無理矢理だなぁ。その社の左側を見ると、碑などに混ざって縣標石っぽい物が。

ideka_m6.jpg
確かに几号です。R45から来た方が分かりやすかったみたい。

ideka_m.jpg
「宮城縣」

ideka_m7.jpg
几号マーク。

ideka_m8.jpg
「第三號」
ここも、岡田にあったのと同じで謎の漢字。「号」+「乕」で何のことか調べたら「乕」=「虎」の略体なのだそうです。なので「号」+「虎」=「號」で良いようです。…さっきの記事を修正しとかなきゃ。つうか変な略字使うなよ宮城縣。

ideka_m9.jpg
「明治四十一年」
これも岡田のと同じ年。同時期に設置したんでしょう。この周辺の神社を探せばもっと見つかるのかも。

ideka_m10.jpg
上面です。平坦で、穴も出べそも無し。

標石の大きさは15.0x15.3x41cm(5寸角)、几号の大きさ横9cm、縦10cm でした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°16′46″.5
経度:140°59′03″.2
標高:3.1 m
※経緯度は地理院地図から求めた値です。
※標高は地理院地図で右クリックしたときに表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/625-2f55575f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック