標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/02/21(土)
福島県相馬市の相馬神社にある二等磁気点と思われる標石。
※点名が不明なのでタイトルは仮称です。

今日は親たちを連れての観光である。
まず常磐道を浪江ICまで南下してそこからR6を北上し、相馬の百尺観音と馬陵公園内の相馬中村神社と相馬神社を参拝し、その後なぜか角田の斗蔵寺(神社)へ行って、ついでに三等“斗藏”を探索するというメチャクチャなプランだ。これでも一応理由があってこういう予定になったのだが、詳細については割愛する。

soumajinja_j1.jpg
相馬中村神社の参拝が終わり、すぐ隣の相馬神社へ行く。この二つの神社は名前が似ているが全く別の神社なので紛らわしい。【現在地

soumajinja_j2.jpg
坂を登り切ると到着である。【現在地
ここは昔、中村城という城があった所らしいが、石垣と堀、大手門が残っているだけで建物は無い。…まぁ明治政府のせいなんだろうな。神社なのも。

soumajinja_j3.jpg
城跡で現在は神社。周囲と比べて高い標高。馬陵公園には「何か」がありそうな雰囲気がかなりする。でも閲覧サービスには何も出なかったので、せいぜい宮城縣標石とかか。…あぁそういえばここは福島県だった。じゃ福島縣標石かな。
さっき行った相馬中村神社には何も無かったしなぁ。目の前の石柱が全部標石に見える…。 ←完全に病気w

soumajinja_j4.jpg
何か無いか社殿の裏へまわってみるが標石の類は見当たらず、有ったのは巨大な井戸のような物だけ。何に使ったんだろう?

soumajinja_j5.jpg
そのまま敷地の端に沿って東へ進むと、あまり使われていなそうな公衆トイレがあった。私は観光地へ行くといろいろ写真を撮るのだが、公衆トイレがあるとなぜか必ず外観を撮ってしまうという癖があるのだ。変な意味でなくてね。もちろん中では撮りませんよ(笑)。

soumajinja_j6.jpg
トイレの先は行き止まりなので南側を向いたら…ぬおっ!!
おいおい予感的中だよ。何だろう?大きさは四等くらいだな。成果異常で停止中なのかな?

soumajinja_j.jpg
うわっ!!磁気点だこれ!何でここに!?
えっ?四等サイズの磁気点標石って、もしかして二等磁気点か!?

soumajinja_j7.jpg
「基本」

soumajinja_j8.jpg
「No.253」
一等には番号が付いてなかったような?

soumajinja_j9.jpg
「地理調」
おぉ地理調の標石だー!

soumajinja_j10.jpg
上面は磁気点らしく、○の中に ・ です。

石巻山形の一等磁気点が、どちらも14.5×14.5cmなのに対し、ここのは12×12cmと一回り小さいので二等磁気点なのでしょう。国土地理院のWebページで一等磁気点の位置情報(マップはこちら)を確認すると福島県内には3ヵ所(原ノ町・いわき・若松)ありますが、相馬ではないのでやはり二等ですね。でも点名が分からないのよ~!!たぶん「相馬」だろうけど。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:不明
緯度:37°47′53″.4
経度:140°54′54″.2
標高:22.1 m
※経緯度はハンディGPSでの計測値です。
※標高は地理院地図で表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
磁気点もホームページでわかるんだ!
2015/03/04(水) 20:58 | URL | ゆう #-[ 編集]
こんばんは。
磁気点は閲覧サービスで検索できませんが、一等だけなら一応座標が公開されています。でもこれ小数点以下が秒になっているので注意が必要です。
秒に換算するには小数点以下の数字に6をかければ大体の値が出ます。が、精度も±6秒になります。半径150mくらいの誤差かなぁ。結構アバウトなデータです。
2015/03/05(木) 01:39 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/637-2bcf7ba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック