標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/03/21(土)
女川町出島の出島港の北650m付近にある四等三角点。

今日は女川町の出島(いずしま)へ行こうと思う。今回ので離島シリーズは第6弾かな?
ここの二等へ行けば宮城県内の離島にある二等は全て制覇したことになるはずだけど、無事辿り着けるんだろうか?
その前に出島にもう一つある三角点の四等“北出島”へ行ってみようと思う。

kitaizushima1.jpg
女川の観光桟橋に到着【現在地】。出島への定期船は以前江島へ行ったときに乗った船と同じ「しまなぎ」である。前回は女川魚市場付近の仮の発着場所からだったが、観光桟橋の復旧工事が完了したため本来の所からの発着となった。
今日は彼岸の中日のため臨時で9時15分発の船が出るらしい。通常、午前の便は7時と10時半なのでちょうど良さそうな時間だ。この時間に間に合うよう早めに家を出たところ、8時前に女川へ着いてしまった。偶然にも21日はJR女川駅の開業と町開きのイベントがあるそうなので、出港時間まで女川駅へ行ってみた。歴史の一ページに立ち会えたようで何か得した気分になれた。

kitaizushima2.jpg
女川から出島までは約20分で到着。江島経由だと1時間はかかるところだったが、臨時便は先に出島へ行ってくれたので助かった。ちなみに画像がボケたような感じなのはカメラの故障では無く、窓の汚れのせいである。【現在地

kitaizushima3.jpg
出島港の桟橋に降りたところ。【現在地
「実現させよう!出島架橋。」と書いてある。出島は本土からもっとも近いところで300mほどしか離れていないようなので橋を架けることが可能のはずだ。島民にとっては定期船よりも遙かに便利なものとなるはずなのに予算の都合からか未だ実現していない。橋を架ける場合、既に県道指定されている(県道252)ので県が架けることになるが気仙沼大島の橋ですら完工していない現状では、着工はまだ先の話になりそうだ。

kitaizushima4.jpg
点の記の要図では三角点へは寺付近から峠を越えていくことになっているが、山を迂回したほうが分かりやすそうなので海沿いに行くことにした。【現在地
元は舗装路だったはずの道はかさ上げのためか、未舗装のままだ。

kitaizushima5.jpg
こっちにも小さな港があるのか。【現在地

kitaizushima6.jpg
道を進むと、左側の作業小屋のような建物の中からラジオの音が聞こえてきた。何か作業をしているようだ。復興に向けて頑張っているんだなぁ。【現在地

kitaizushima7.jpg
点の記と地形図を見比べると、ここを奥の方へ進めば良いのかな?【現在地
ここを右折すると点の記に書いてあった峠経由で寺に抜けるルートのようだ。帰りはそっちへ行ってみよう。

kitaizushima8.jpg
あれ?点の記と地形図とGPSを見比べると点の記の要図では尾根を登ってるけどこの道は手前の谷じゃないか?【現在地
でも立派な道が続いてるし、行けるところまで行ってみるか。

kitaizushima9.jpg
砂防ダムがある。地形図に載っている小さな水たまりはこれのことか。【現在地
まさかこの上で道が終わってないよなぁ。

kitaizushima10.jpg
登り切った所から左の方に山道が続いている。良かった。【現在地

kitaizushima11.jpg
稜線付近まで来た【現在地】。道は右の方へ続いてるけど、行きたいのは左。まさかここが入口かな?

kitaizushima12.jpg
えっ?笹藪じゃん、これ。道だった形跡は一応あるけど…。なんか目印っぽいのも付いてるしダメ元で飛び込んでみるしかないかな。

kitaizushima13.jpg
笹をかき分けて少し進むと、あっさりと笹藪から抜けた。その先にはちゃんと道が続いている!助かった!…けど、本当に三角点まで行けるのかな?【現在地

kitaizushima14.jpg
道は多少荒れてはいるものの進むのには問題ない程度。一応途中には目印があちこちに付いてはいるが、一部道が消えかかっていたり画像のように迂回路へ誘導されたりと、慎重に進まないと迷ってしまいそうだ。【現在地

kitaizushima15.jpg
GPSを頼りに進んで、やっと三角点の近くに到着。この広場の奥にあるはずだけど?【現在地

kitaizushima16.jpg
標示杭発見。

kitaizushima17.jpg
標石は枯れ草の下に埋もれてるみたい。ここら辺、夏場とかどうなってんだろう。
つうか画像17枚目なのにまだ標石が出てこないなんて…。

kitaizushima.jpg
標石です。
いやー無駄にダラダラと長い記事だな。

kitaizushima18.jpg
標石のすぐそばにある木の上には、なぜか白い旗が?
これ何だろう?ここに三角点がありますよー!って意味だろうか?だったら赤白ポール使うよねぇ。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45741545101
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K紀5
緯度:38°27′46″.0335
経度:141°31′09″.9524
標高:74.96 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/643-076d11e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック