標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/04/04(土)
塩竃市寒風沢島の北端、寺崎にある四等三角点。
※この記事は“平戸”の続きです。

さて、先ほどの記事にも書いたように寒風沢島にはもう一つ四等三角点がある。島の最北端にあるらしいのだが、島自体があまり大きくないので大平戸山から直線距離で2.3kmほど、道なりに行って3kmくらいか。これが遠いと思うか近いと思うかだ。
点の記を見ると測量会社の人は船で寺崎近くの防潮堤まで移動し、そこから斜面をよじ登っている。確かにそれなら簡単に行けそうではあるが、我々が船などチャーター出来るわけがない(主に金銭的な理由)。
となると、素直に歩いて行くしかない。幸い今の時期は下草が少なく雪も無いベストシーズンなので、寺崎まで道が続いていれば船など無くても行けそうな気がする。歩く場合、通常3km進むのに小一時間かかるが、山道なので少し時間はかかりそうだ。とはいえアップダウンなどほぼ無いに等しく、その他特に何も無ければ遅くても1時間半もあれば行けるだろう。たぶん。
問題は船の時間である。今ちょうど昼の12時くらいなのだが、桂島にも行くのなら12:18か14:08の船に乗らないといけない。ところが寺崎に行ってしまうと、どう早く見積もっても14:08までには間に合わない。どうするか。
そこで同行の友人Hと相談し、取り敢えず行ってみてダメなら途中で引き返して桂島へ、行けそうなら桂島は次回ということにした。どうせ今の時期に行けなければ行くこと自体無理という感じなので諦めも付くだろう。

uratoterasaki1.jpg
田んぼの中のまっすぐな道を歩き、「追分」の所まで戻ってきた。【現在地
ここを右折する。

uratoterasaki2.jpg
道なりに550mほど進むと、寺崎の方へ行けそうな道の入口がある。【現在地
まぁ取り敢えずだからね。左折してみましょ。

uratoterasaki3.jpg
左折した先は林道のような道だ。どこへ続いているんだろう?【現在地

uratoterasaki4.jpg
林道を200mくらい進むと、道はここから左の方へ降り、元は田んぼだったと思われる浜へ続いている。林道というよりは農道だったようだ。【現在地
寺崎へ向かうにはここを右折して山道に入れば良いみたいだな。

uratoterasaki5.jpg
普通の山道って感じだな。特に問題ない。このまま寺崎まで続いていればいいなぁ。【現在地

uratoterasaki6.jpg
さらに山道を進む。浜へ降りる道との分岐点にもちゃんと目印が書いてある。親切だなぁ。【現在地
地形図に描かれている点線道はここで終わりになっているが、どうやら続きがあるようだ。良かった。

uratoterasaki7.jpg
入口辺りほど鮮明でないものの、山道は消えずにずっと続いている。見失いかけても良く見れば左へ続いていたりするのだが、1ヵ所だけ行き止まりになってしまったところがある。周りを良く見ながら少し戻ったところ、画像の所から左へ入って行ける道を見つけた。分かりづらいなぁ。【現在地

uratoterasaki8.jpg
左折した先はやはりというか荒れている。道はほとんど消えてしまっているが地形で判断すれば何となく分かる。【現在地
…本当に寺崎まで行けるのかと不安になってきたよ。でもここまで来て戻るのも勿体ないので進むしか無いよな。

uratoterasaki9.jpg
下に点の記に書かれている防潮堤が見えてきた。【現在地
ここまでワープ出来れば、そりゃ楽だわな。

uratoterasaki10.jpg
もう少しなんだけど、なかなか着かないなぁ。【現在地

uratoterasaki12.jpg
標示杭発見!良かった。

uratoterasaki.jpg
標石です。標示杭は木製。
Googleのストリートビューで海からここら辺を見ることができるみたいですが…とんでもない所に行ってたんですねぇ。

結局、今回は桂島へ行くことが出来なかったので、また次の機会ということで。

ところで全然関係ない話ですが、この“浦戸寺崎”という点名。別に寺崎でも良いような気もするのにありがちな名前だからか、わざわざ頭に「浦戸」をくっつけて四文字の点名にしている。この取って付けたような点名が、まるで高速道のIC名みたいに聞こえる。2つの市町村どちらとも付かずな微妙な位置に作られたICとかもこんな名前だ。そこで、また作っちゃいましたよ。こんなもん作ってる暇有ったらとっととブログ更新しろってか。ごめんなさいね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45741411001
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:柱13
緯度:38°20′54″.5563
経度:141°07′47″.4055
標高:18.24 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ここはカヌーで大森島の二等見たついでに、行こうと思っていました。
志津川の椿島は国の天然記念物で許可がないと上陸できないみたいでした。
三角点も山頂じゃないので、見つけるのが難しそうだし。
2015/05/06(水) 20:36 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
ほほぉ~カヌーですか!!海からということは、点の記通りに行こうとしたわけですね?
ここは私が行ったときは歩いて行けましたが、夏場とかは草木が凄いことになっていそうなので海からのほうが良いかもしれません。
それでも尾根に到達してからが大変だと思います。…たぶん。
大森島のは三等ですよね?点名がなぜか「朴島」になってるやつ。
椿島って上陸許可必要なんですか?知らないふりして黙って行ってしまうとか…。私は行きませんけど。
2015/05/07(木) 20:22 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/646-28e075ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック