標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/04/18(土)
松島町の三陸道松島北ICの北西2km付近、尾鹿ノ森山山頂にまだあった二等三角点。
※東松島市の鷹打山(三等)とは別。

松島町の尾鹿ノ森山には二等の“鷹打山”がある。二等ということで既に探索は済んでいる点なのだが、その後ここに宮城縣標石が設置されていることを知った。確かに平成15年調製の点の記の要図を見ると三角点の西3.5mにそれらしい杭が描かれている。
“鷹打山”は一面笹だらけで行くのが大変だった記憶しか無いので再度行くのを躊躇しているうち、たまたま閲覧サービスを見てみたら三角点がなぜか「移転」となっている。理由は分からないが、それよりも縣標石のほうが無事なのか心配だった。その時は冬だったので温かくなったら行こうとまたズルズルと延期していたところ、気が付いたらもう4月になっていた。ただでさえ笹ボーボーの所に下草とか生えたら大変なのでそろそろ行かないとまずい。
どうせならもうそろそろ移転が完了しているであろう、新“鷹打山”も見てやろうと思い、閲覧サービスで確認しようかと思ったら…繋がらない orz
何度リトライしてもダメ。何があったのか国土地理院のトップページで確認すると「閲覧サービスはメンテのため来週火曜まで使えねーよ」だと!!何でそんなに時間がかかるんだよ。仕方ない、移転先は諦めてとりあえず宮城縣標石だけでも見に行くか…。

takabutsuyama9.jpg
前回と同様にR346沿いにある明治潜穴公園の簡易パーキングに車を駐めて入口にやってきました。【現在地
いやぁ何か懐かしいな。そういや前に来たのは震災直前だったんだな…。

takabutsuyama10.jpg
入口から350mくらい進むと、前回右へ入っていった分岐がある【現在地】。右の道は笹で埋まっていて正直入っていきたくない。が、左の道には人通りがほとんど無かったはずの道に、なぜか比較的新しい車の跡が付いている。地形図を見ると右へ行って山の北側から登るコースと左へ行って山の南から登るコースのどちらでも距離的に大差ないようなので、今回は左へ行ってみることにしよう。

takabutsuyama11.jpg
比較的新しい轍が付いている道は湧き水のせいか、最近雨が降らないのに泥だらけになっている【現在地】。こんな時に限って比較的水に強いトレッキングシューズでなく普通のスニーカーを履いてきてしまうなんて…。ぬからないように道の端をそろりそろりと進んで行く。

takabutsuyama12.jpg
分岐より200mくらい進んだところ…あれ!?現在地
予想外の展開に唖然…。車の跡はこれのためだったのか…。もしかして山ごと消えちゃった?勘弁してくれよオイ!!
伐採というか工事現場だな、これ。とりあえずここを右に曲がって現場の端を進み、山がどうなってるのか確認せねば。

takabutsuyama13.jpg
ここを登って行こう。【現在地

takabutsuyama14.jpg
現場周辺の山は笹がきれいに刈払われていたため、登りやすくなっていた。…けど、あの先はどうなってんだ!!【現在地

takabutsuyama15.jpg
・・・・・。【現在地

takabutsuyama16.jpg
おや?何かいる~!!
これ、もしかして宮城縣標石か!?よし、行ってみよう!

takabutsuyama17.jpg
うわぁ…。【現在地

takabutsuyama18.jpg
あーあ…。【現在地

takabutsuyama19.jpg
「山頂」が近くなってきた。【現在地

takabutsuyama20.jpg
あれ?標示杭!?【現在地
もしかしてまだ三角点残ってるの??

takabutsuyama21.jpg
三角点まだ移転してないじゃん!閲覧サービスのは移転「予定」の意味なのか?

takabutsuyama22.jpg
標石です。これで見納めかなぁ。
等級の面は南西を向いています。今さらな情報ですけど。
宮城縣標石は後回しということで。

takabutsuyama23.jpg
折角なので上面も。ICタグは震災前から付いてました。
角が2ヵ所欠けています。以前のままですね。
移転したときは、この石は使わず新しいのを用意するか金属標でしょう。出来れば二等なんですから標石でお願いしますよ、国地院さん。
で、どこへ移転するんだろう?たぶん麓だろうから、車を駐めてきた明治潜穴公園の駐車場の植え込みかな?

国土地理院の「永久標識および一時標識に関する情報について」の情報によると「張(25) 鷹打山」は「廃棄」となったようです。これが廃点を意味するのか、それとも移転前の一時的なものなのかは不明ですが、何となく廃点のような気がします。寂しいですね。
cas3さん、情報ありがとうございました。(2017/4/25追記)

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741409401
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A8CFD26BDC0FFC1
冠字選点番号:張25
緯度:38°24′50″.5857
経度:141°03′08″.8552
標高:108.6 m

※経緯度と標高のデータは震災前のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本日ようすを見てきたら、途中から立ち入り禁止になっていて、山頂は平らに広くなってました。
標石はあるはずもなく!!!
2015/10/04(日) 12:56 | URL | ゆう #-[ 編集]
こんばんは。
コメントの通知メールを読んだとき、先日行った細田山のことかと思ってビックリしました!
鷹打山の山頂部分ってもう無いんですね…。無くなる直前に行ってて良かったです。
あの標石がどうなったのか、三角点の移設先はどこなのか気になるところです。
2015/10/06(火) 00:59 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
今日たまたま「永久標識及び一時標識の設置、移転、撤去及び廃点の公開について」を見たところ、この点は「廃棄」となっていました。移転しなかったようですね。
2017/04/25(火) 15:17 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
caz3さん、こんばんは。
私も早速確認してみました。…本当だ「廃棄」になってますね。何か残念というか寂しい気分です。
「移転」ってのは何だったんでしょう?

それよりも宮城縣標石の行方は…?
2017/04/25(火) 18:48 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
なるほど「廃棄」というのは「廃点」とは違うわけですね。今後移転新設の可能性があるのですか。勉強になりました。そしてちょっと気が楽になりました(笑)
2017/04/26(水) 10:42 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
他の県のも確認してみましたが、作業区分は「新設」「移転」「廃棄」の3つしかありませんね。
それぞれ、設置・移転・撤去の意味だと思います。撤去とは廃点のことでしょう。
作業区分で、なぜか撤去ではなく廃棄という表現を使っているので、もしかしたら廃点ではなく標石の廃棄、つまり割れ・欠け等で使えなくなった標石を廃棄して後に交換の意味なのかなと思ってしまいました。期待させて申し訳ありませんでした。
2017/04/26(水) 19:05 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/647-0e661aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック