標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/05/02(土)
茨城県つくば市の国土地理院構内にある基線場端点。
※この記事は「つくば超長基線電波干渉計観測点」の続きです。

chiriin1km_kisen1.jpg
先ほどの「つくば超長基線電波干渉計観測点」のすぐそばに、このような小屋がある。点の記の要図には「1km基線場端点跡」と書かれている。基線場端点といえば、以前二本松へ探しに行ったものの結局見つけられなくてガッカリしたことがあったのだが、何だよ目の前にあるじゃないか!

chiriin1km_kisen2.jpg
何か仮設の事務所というか詰所みたいな雰囲気。よく見るとあちこち結構錆びてるので、それなりに古そうだ。とはいえ、ちゃんとした小屋があるだけでも金属標だけだった二本松のに比べれば格段にグレードが高そうである。

chiriin1km_kisen3.jpg
入口の上にあるプレートには「光波伸縮計1km基線場 機動観測課」と書かれている。つまりこれは光波伸縮計という測量機器の検定を行う施設だったのだろう。

chiriin1km_kisen.jpg
中を覗くと、部屋の真ん中に謎の金属柱が鎮座していた。恐らくこの上に光波伸縮計を設置するのだと思われる。
端点と言うからには最低でももう一つ端点が無いと使えない。窓の形状から、もう一つはここから北北西の方角1km先にあったのだと思われる。しかしGoogleマップで確認したところ現在その周辺は畑でそれらしい小屋は見当たらない。もしかしたら金属標だけだったのかもしれないが、点の記に「端点跡」と記されているように現在は使われていないため何も残っていない可能性が高そうだ。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:36°06′11″.75
経度:140°05′20″.78
標高:25.1 m
※経緯度および標高は地理院地図で表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/653-6a2aea50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック