標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/05/02(土)
茨城県つくば市の国土地理院構内にある軌道追跡局(電子基準点)。
※この記事は“つくば1”の続きです。

「つくば1」を見終わったので菱形基線に戻るとするか。

chiriinkidou1.jpg
ん?何これ??何かポールがいっぱいあるけど。…でも疲れてるし、面倒だからいいや。【現在地

後で分かったことですが、これらは「つくば長距離GNSS比較基線場」といい、GNSS(全地球航法衛星システム)用の比較基線場だったようです。→参考ページはコチラ
説明板もあるのにちゃんと見てこいよ俺。

chiriinkidou2.jpg
同じ場所で右の方を向くと…あれ?電子基準点がもう一つあるぞ!?
これってもしかして幻の「つくば2」なのかな?

chiriinkidou3.jpg
すぐそばには、まるでエリンギみたいなパラボラアンテナ。何か関連があるのかな?【現在地

chiriinkidou.jpg
どう見てもただの電子基準点だよなぁ。でも閲覧サービスに出てこないし。廃点されたのかな。

chiriinkidou4.jpg
軌道追跡局!?何ですかこれは?
なんかいつもの電子基準点のプレートに重ね貼りしてあるし。
点番号は022006。2002年(平成14年)選点のものっぽい。“つくば1”が平成2年、“つくば3”が平成8年選点なので、順番から言って元「つくば2」だった可能性は低い。

chiriinkidou5.jpg
付属標もちゃんとある。こちらにはちゃんと「電子基準点」と書いてある。
さて、この軌道追跡局の正体は何なのかと家に帰ってから調べたのですが…いまいち分からない。
ほぼ同じような物が父島などにも設置されていて、国際GNSS事業(IGS)に必要な観測データを提供するための設備のようだ。IGSからは測地学・地球物理学等の研究活動を支援するために全世界の観測データを基に精密軌道暦、地球回転パラメータ、IGS局の座標及び速度等が配信されているらしい引用ページ。強引な解釈で言えば、普通の電子基準点が国土地理院でのみ使用するローカルな物なのに対し、軌道追跡局は国際的な電子基準点といったところなのだろうか?
で、その父島のやつは“父島A”という点名なのだが、閲覧サービスで確認すると普通に電子基準点として出てきた。つまり軌道追跡局は電子基準点の一種ということで良いみたい。ならば、何でここの点は閲覧サービスに出てこないんだ?

国土地理院の資料(pdfファイル)によると、国土地理院内にある軌道追跡局(つくば局)は1枚目の画像の「つくば長距離GNSS比較基線場」の中のポールのうちの1本で、画像中央右の説明板のすぐ左にあるやつが、どうやらそれっぽい。名称はTSKBだ。こっちが「本当の」軌道追跡局なのであれば、今見たやつはダミーみたいな物ということになる。閲覧サービスで表示されない理由はここら辺にありそうだ。

chiriinkidou6.jpg
すぐそばにあるエリンギみたいなパラボラアンテナ。地形図に載っている電波塔の記号はこれのことか?

chiriinkidou7.jpg
アンテナの正体は「可搬型VLBIアンテナ」。さっき見た巨大なやつを小さくして移動できるようにしたものらしい。
説明板には

国土地理院では、全国4ヵ所の固定観測局でVLBI観測を実施し、地殻変動の検出や日本の経度緯度の基準となる基本的な測量を行っています。
固定観測局が整備される1990年代半ばまでは、この可搬型VLBIアンテナを使った移動観測局が活躍していました。
可搬型アンテナは1986年に完成し、合計で9ヵ所に移動して観測を行い、国土地理院のVLBI観測の始まりにおいて大いに貢献しました。

…と書かれています。つまりこれは現用ではなく、ただの展示物のようです。

VLBIとGPSといった別の観測網で算出した結果には技術の違いによる差がどうしても生じてしまうらしく、VLBIの観測サイトの敷地内には軌道追跡局など別の観測網を併設して相対位置を観測し、局所的な位置関係を把握する場合が多いらしいです。つまりVLBIとGPS(ここでは軌道追跡局)はセットの場合が多いということになります。(先ほどの国土地理院の資料より)

これでやっと意味が分かりました。すぐ隣の軌道追跡局はこのVLBIアンテナとセットで展示していたダミーだったということですね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:36°06′20″.2
経度:140°05′13″.7
標高:25.1 m
※経緯度はハンディGPSで測定したものです。(付属標の位置)
※標高は地理院地図で表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/657-1c4ffda0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック