標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/09/22(火)
石巻市のJR石巻線佳景山駅の南2km付近にある四等三角点。

以前、ゆう氏より石巻の“細田山”に宮城縣標石があるらしいという情報をいただいていたが、最近そのゆう氏が実際に行って確認してきたとのコメントをいただいた。氏のブログで確認すると確かに三角点のそばに縣標石があった。しかも周りが伐採されたうえに、山頂まで作業道が出来たおかげで登るのが以前と比べてとても楽になったようなのだ。
ところがいろいろと調べているうちに、この伐採が重要な意味を持つことに気がついた。“細田山”がある欠山は採土場になっているようで、年々その範囲が広がっており、既に三角点があるピークのそばまで山が削られているらしい。つまりこの伐採は三角点がある山を削るための準備ではないかということだ。だとすると三角点と縣標石が無くなるのも時間の問題である。まるで今年の春頃に行った松島町の“鷹打山”(尾鹿ノ森山)と似たような状況じゃないか!
これは大変だ、山が削られる前に早く見に行かなくては!

kakemae1.jpg
三陸道の石巻河南IC出口を涌谷方面へ左折して、県道16およびR108を500mほど進んだところの画像の交差点を右折する。【現在地

kakemae2.jpg
広域農道を道なりに3.2km進み、画像の所で県道191へ左折。【現在地

kakemae3.jpg
ありゃー、こりゃひでぇや…。【現在地

kakemae4.jpg
広域農道の交差点より1.4kmほど進み画像の交差点を右折。【現在地

kakemae5.jpg
この先の道端に四等があるらしいので、登る前にちょっと寄っていくか。【現在地

kakemae6.jpg
ありました。
路肩の看板は地元住民が設置したもののようだ。文面から察するに、どうやら例の採土場を出入りするダンプカーの運転手へ宛てたものと思われる。過去にいろいろあったのだろうけど、何なんすかね、この「立小便はご遠慮下さい」ってのは。


さて、標石はどこでしょう?
いつものようにマウスカーソルを画像の上へ移動させれば分かりますよ~。
これじゃ上面舗装の意味ないな…。

kakemae.jpg
標石です。
等級面はこっちですね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45741517901
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K献3
緯度:38°28′48″.3867
経度:141°14′41″.8334
標高:1.17 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/682-288f21ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック